セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする
はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ別ランキング

『河出書房新社、海外文学、思想(文芸・小説、実用)』の電子書籍一覧

1~9件目/全9件

河出文庫解説目録 2020年

河出書房新社

0(税込)  

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

◆この目録は二〇二〇年五月までに刊行された河出文庫、河出i文庫、KAWADE夢文庫のうち入手可能なものを掲載しました。
◆書目によっては今後、品切れや定価が変更になる場合がございます。ご注意ください。
◆価格は本体価格で表示しております。ご購入の際には別途消費税がかかりますので予めご了承ください。
※掲載されているタイトルは二○二〇年五月現在、書店で購入可能なものです。

続きを読む

ベンヤミン・アンソロジー

ヴァルター・ベンヤミン
山口裕之

1,100(税込)  

危機の時代にこそ読まれるべき思想家ベンヤミンの精髄を最新の研究をふまえて気鋭が全面的に新訳。重要なテクストを一冊に凝縮、その繊細にしてアクチュアルな思考の核心にせまる。

偶像の黄昏

フリードリヒ・ニーチェ
村井則夫

880(税込)  

ニーチェの最後の著作が流麗で明晰な新訳でよみがえる。近代の偶像を破壊しながら、その思考を決算したニーチェ哲学の究極的な到達であると同時に自身によるニーチェ入門でもある名著。

タラウマラ

アントナン・アルトー
訳者
宇野邦一

880(税込)  

メキシコのタラウマラ族と出会い、ペヨトルの儀式に参加したアルトーがその衝撃を刻印したテクスト群を集成、「器官なき身体」への覚醒をよびさまし、世界への新たな闘いを告げる奇跡的な名著。

言説の領界

ミシェル・フーコー
訳者
慎改康之

1,100(税込)  

フーコーが一九七〇年におこなった講義録。『言語表現の秩序』を没後三十年を期して四十年ぶりに新訳。言説分析から権力分析への転換をつげてフーコーのみならず現代思想の歴史を変えた重要な書。

喜ばしき知恵

フリードリヒ・ニーチェ
訳者
村井則夫

1,320(税込)  

ニーチェの最も美しく、最も重要な著書が冷徹にして流麗な日本語によってよみがえる。「神は死んだ」と宣言しつつ永遠回帰の思想をはじめてあきらかにしたニーチェ哲学の中核をなす大いなる肯定の書。

神曲 天国篇

ダンテ・アリギエーリ
平川祐弘

1,045(税込)  

三昼夜を過ごした煉獄の山をあとにして、ダンテはペアトリーチェとともに天上へと上昇をはじめる。光明を放つ魂たちに歓迎されながら至高天に向けて天国を昇りつづけ、旅の終わりにダンテはついに神を見る。「神聖喜劇」の名を冠された、世界文学史に屹立する壮大な物語の完結篇、第三部天国篇。巻末に「詩篇」を収録。

続きを読む

神曲 地獄篇

ダンテ・アリギエーリ
訳者
平川祐弘

1,045(税込)  

一三〇〇年春、人生の道の半ば、三十五歳のダンテは古代ローマの大詩人ウェルギリウスの導きをえて、生き身のまま地獄・煉獄・天国をめぐる旅に出る。地獄の門をくぐり、永劫の呵責をうける亡者たちと出会いながら二人は地獄の谷を降りて行く。最高の名訳で贈る、世界文学の最高傑作。第一部地獄篇。

続きを読む

神曲 煉獄篇

ダンテ・アリギエーリ
訳者
平川祐弘

1,045(税込)  

二人の詩人、ダンテとウェルギリウスは二十四時間の地獄めぐりを経て、大海の島に出た。そこにそびえる煉獄の山、天国行きを約束された亡者たちが現世の罪を浄める場である。二人は山頂の地上楽園を目指し登って行く。永遠の女性ベアトリーチェがダンテを待つ。清新な名訳で贈る『神曲』第二部煉獄篇。

続きを読む

1~9件目/全9件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです