セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする

マンガ・雑誌 読み放題スタート

はじめてのお客さまへ

『光文社新書、内田樹(新書)』の電子書籍一覧

1~3件目/全3件

街場のメディア論

内田樹

628(税込)  

メディアの不調は日本人の知性の不調と同期している

テレビ視聴率の低下、新聞部数の激減、出版の不調……、未曽有の危機の原因はどこにあるのか? 「贈与と返礼」の人類学的地平からメディアの社会的存在意義を探り、危機の本質を見極める。内田樹が贈る、マニュアルのない未来を生き抜くすべての人に必要な「知」のレッスン。神戸女学院大学の人気講義を書籍化。

続きを読む

ジャンル
新書
社会
学問
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

現代思想のパフォーマンス

難波江和英
内田樹

990(税込)  

現代思想は何のための道具なの? 二〇世紀を代表する六人の思想家を読み解き、現代思想をツールとして使いこなす技法をパフォーマンス(実演)する。

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

修業論

内田樹

748(税込)  

著者が長年続けている合気道修業の目的は「あらゆる敵をたおす」ことではない。「自分自身の弱さのもたらす災い」を最小化し、他者と共生・同化する技術を磨く訓練の体系である。道場での稽古を「楽屋」とし、生業の場を「舞台」とする。新たな学びを阻止する無知や弱さを「居着き」と捉え、これを解除し、守るべき私を廃棄する。すると修業は自分を、予想もしなかった場所へ連れていく――。修業とは、強さとは…正面から問う。

続きを読む

1~3件目/全3件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです