セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする

集英社マンガ 24時間限定・コイン30%還元

はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ別ランキング

『光文社新書、金融(新書)』の電子書籍一覧

1~8件目/全8件

ドキュメント 金融庁vs.地銀~生き残る銀行はどこか~

読売新聞東京本社経済部

836(税込)  

いま、地方銀行は空前の再編ラッシュを迎えている。それは「地銀が稼げなくなっている」という単純な理由による。このことに強い危機感を抱いているのが森信親長官が率いる金融庁である。地銀は地元経済に貢献できているのか、このままでは顧客から見捨てられ、経営が行き詰まるのではないか、等々。改革が進む金融庁、そして「空前の再編ラッシュ」を迎えている地方銀行の動きを中心に、日本の金融界が置かれた現状と行方に迫る。

続きを読む

ジャンル
新書
金融
学問
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

円高の正体

安達誠司

628(税込)  

日本経済低迷の理由は円高にあり。河上肇賞受賞のエコノミストがいまの経済の仕組みを一から解説。

日本経済低迷の理由は円高にあり! 河上肇賞受賞の気鋭エコノミストが、為替レートと経済のカラクリを一から解説。円高って何だっけ、という基礎の基礎から始めるので、よく分かる、読みこなせる。間違った「専門家」の言うことを鵜呑みにせず、円高を克服するために、今私たちにできることは何か、を考えよう。円高が日本のデフレ、名目GDP、税収、貿易収支をいかに減らしているのか、豊富なグラフも使って分かりやすく説明。

続きを読む

飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~

田中周紀

869(税込)  

「飛ばし」で問題の隠蔽を図る日本企業の経営者の体質と、それを食い物にしてきた外資系金融の実態を暴く。

「飛ばし」とは含み損が発生した有価証券を決算期の異なる企業に簿価(購入時の価格)で一時的に引き取ってもらい、決算期を越えたら買い戻す取引のこと。時価会計基準の導入以降、「飛ばし」は過去のものになったはずだが、オリンパス粉飾決算事件によって再び世の注目を浴びる。「飛ばし」で問題の隠蔽を図る日本企業の経営者の体質と、金融工学を駆使し、そうした日本企業を食い物にしてきた外資系金融機関の実態を暴く。

続きを読む

「円安大転換」後の日本経済~為替は予想インフレ率の差で動く~

村上尚己

748(税込)  

マネックス証券のチーフエコノミストが過去の円安局面を元にアベノミクス成功の結果、株や雇用がどう好転するかを予測

為替相場は貿易収支やユーロ不安などの要因で円安や円高に振れるわけではない。為替は外為市場に参加している投資家が抱く「予想インフレ率の差」で動く。そして、これに影響を与えることができるのは、中央銀行の政策だ!――アベノミクスにより日銀が適切な金融政策を行い1ドル=105円の円安になれば、日本の株価や雇用、財政赤字はどう好転するか。マネックス証券のチーフエコノミストが過去の円安局面を元に詳細に分析。

続きを読む

「お金」って、何だろう?~僕らはいつまで「円」を使い続けるのか?~

山形浩生
岡田斗司夫FREEex

726(税込)  

お金がなくても社会は回る? 格差はどこから生じるのか? そもそも政府と銀行の仕事とは? 経済の本質を問い直す。

毎日ニュースや新聞で経済について聞かされるのに、基本がさっぱりわからない! 「お金」なんてないほうが、社会はうまく回るんじゃないだろうか。「金利はどうやって決められる?」「通貨を発行できるのは、なぜ国家だけ?」「経済政策の7割はムダ?」「お金がなくても生活レベルは上げられる?」貨幣経済社会に懐疑的な岡田斗司夫と、途上国の経済援助にも携わる評論家・山形浩生の対話を通して、「お金の本質」を解き明かす。

続きを読む

イスラム金融はなぜ強い

吉田悦章

726(税込)  

崩壊寸前の欧米型金融システムを横目に、原油高を背景にして年々躍進を続けるイスラム金融。リアルな経済活動に根ざしているがゆえの強みについて、斯界の第一人者が考察する。

崩壊寸前の欧米型金融システムを横目に、原油高を背景にして年々躍進を続けるイスラム金融。リアルな経済活動に根ざしているがゆえの強みについて、斯界の第一人者が考察する。

ジャンル
新書
金融
学問
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

この金融政策が日本経済を救う

高橋洋一

628(税込)  

世界一簡単な金融政策の入門書。数式を使わず、平易に、高校生でもわかるようにした。なぜ今、金融政策が重要なのか、財政政策だけではダメなのか、そして、なぜ金利を上げてはダメなのか、本書を読めば理解できる。国民のための正しい金融政策入門。【光文社新書】

続きを読む

ジャンル
新書
金融
学問
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

改訂新版 藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義

藤巻健史

628(税込)  

「この本は、人から聞いたことや、他人の書いたものをまとめたものではありません。私自身の経験から『金融市場で生きて行くには、これだけの知識が必要だ、資産運用をするつもりならこれだけの知識は必要だ』と思ったことだけを書きました」(まえがきより)――為替、先物、スワップ、オプションなど、ビジネスマンから個人投資家まで、本当に使える金融知識を、「伝説のディーラー」が伝授。データ刷新、大幅加筆の改訂版!

続きを読む

ジャンル
新書
金融
学問
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

1~8件目/全8件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです