セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする
はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ別ランキング

『光文社新書、音楽(新書)』の電子書籍一覧

1~14件目/全14件

アルゲリッチとポリーニ~ショパン・コンクールが生んだ2人の「怪物」~ オトク!!

本間ひろむ

462(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

ともにショパン・コンクールで優勝し、現在世界最高のピアニストと称されるマルタ・アルゲリッチとマウリツィオ・ポリーニ。だが、2人の演奏スタイルは正反対。「情感豊かに感性で弾く」アルゲリッチに対し、「完全無欠な演奏を披露する」ポリーニ。クラシック音楽界の「生きる伝説」2人はどんな人生を歩み、演奏スタイルを追求してきたのか。日本との接点は? 2人の物語を、音楽的事象を時系列に沿って紹介。【名盤紹介付き】

続きを読む

ジャンル
新書
音楽
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

教養としてのロック名盤ベスト100 オトク!!

川崎大助

473(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

史上初! 主観抜きのランキング――戦後文化の中心にあり、ある意味で時代の変革をも導いた米英のロックミュージック。現在我々が享受する文化のほとんどが、その影響下にあるといっても過言ではない。つまり、その代表作を知らずして、文化の深層はわからないのだ。現代人の基礎教養とも言えるロック名盤100枚を、これまでにない切り口で紹介・解説!

続きを読む

ジャンル
新書
音楽
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

創られた「日本の心」神話~「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史~

輪島裕介

628(税込)  

「目からウロコ」「衝撃的」「出色」と各界から絶賛の嵐! 2011年度サントリー学芸賞受賞(芸術・文学部門)。

「目からウロコ」「衝撃的」「出色」と各界から絶賛の嵐! 2011年度サントリー学芸賞受賞!(芸術・文学部門)、2011年度国際ポピュラー音楽学会賞(非英語部門)受賞、2011年新書大賞10位。明治・大正期の自由民権運動の中で現れ、昭和初期に衰退した「演歌」。これが60年代後半に別な文脈で復興し、「真正な日本の文化」とみなされるようになった過程と意味を、膨大な資料と具体例をもとに解き明かす。

続きを読む

生きていくためのクラシック~「世界最高のクラシック」第II章~ オトク!!

許光俊

352(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

クラシック評論の流れを変えた『世界最高のクラシック』から1年。「生きていてよかった」――のっぺりした人生に命を吹き込む至高の名演ガイド。

ジャンル
新書
音楽
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

エリック・クラプトン オトク!!

大友博

314(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

英国生まれの白人でありながらブルースを追い求め、数多くの名作を残してきたクラプトン。その一方、薬物・アルコール依存、親友の妻への許されざる愛、幼い息子の死など、「サバイバー」と呼ばれるほど波瀾万丈の人生を送ってきた。長年にわたってクラプトンにインタビューを重ね、ブルースの聖地もくまなく歩いてきた著者が、彼の音楽世界とその魅力に迫る。(※本書は印刷書籍に掲載されている写真の一部が省略されています。)【光文社新書】

続きを読む

ジャンル
新書
音楽
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

カラヤンがクラシックを殺した オトク!!

宮下誠

402(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

20世紀を代表する指揮者、カラヤンによって音楽鑑賞は大きく変化した。その功罪と、クレンペラーとケーゲルの絶望的な「危険な音楽」を通して、音楽・芸術・人間存在を考える。

ジャンル
新書
音楽
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

ジャズと言えばピアノトリオ オトク!!

杉田宏樹

314(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

ピアノ+ベース+ドラムスからなるピアノトリオは、まさに「最小編成のオーケストラ」。ジャズの編成の中でも、とりわけ日本で人気が高く、CDもよく売れている。本書は、そんなピアノトリオの魅力と聴く醍醐味を、ビル・エヴァンス、キース・ジャレットの“二強”に始まり、モダン・ジャズ時代のジャズ・ジャイアンツ、そしてヨーロッパのアーティストに至るまで、著者おすすめのCDとともに紹介する。【光文社新書】

続きを読む

ジャンル
新書
音楽
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

ビートルズとボブ・ディラン オトク!!

中山康樹

374(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

ロックのビートルズに、フォークのディラン。60年代から70年代にかけて世界の音楽シーンをけん引した両者の知られざる関係性を、様々なエピソードとともに読み解いていく。

ジャンル
新書
音楽
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

ユダヤ人とクラシック音楽 オトク!!

本間ひろむ

374(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

クラシック音楽は、ユダヤ人を抜きにしては語れない――。特に20世紀に入ると、ハイフェッツやホロヴィッツのような花形演奏家が登場し、シェーンベルクやスティーヴ・ライヒといった作曲家たちが現代音楽を牽引するようになった。ユダヤ人音楽家は何によって覚醒し、ブレイクスルーするに至ったのか。本書では4つのキーワードを軸に、彼らがどのように西洋音楽のシーンに関わってきたのかを検証し、異彩を放ち続ける秘密に迫る。

続きを読む

ジャンル
新書
音楽
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

リンボウ先生のオペラ講談 オトク!!

林望

418(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

行った気に、観た気になるオペラ入門。『フィガロの結婚』『セヴィリアの理髪師』『愛の妙薬』『ラ・トラヴィアータ』『カルメン』『トスカ』を収録。オペラはこんなに面白い。

ジャンル
新書
音楽
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

世界最高のジャズ オトク!!

原田和典

468(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

物心ついた頃からジャズ漬けの日々、気がついたら30歳にして老舗ジャズ誌の編集長におさまっていた著者が、自分の身体に染みこんだジャズの中から、世紀の名演を厳選。

ジャンル
新書
音楽
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

世界最高のピアニスト オトク!!

許光俊

314(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

この人こそ名ピアニスト!これぞ名演!っていうけど、いったいどこがスゴイの?いい演奏と、そうでもない演奏ってどう違うの?――聴けば、すぐ分かります。アファナシエフ、ポゴレリチ、ケンプ、グールド、アルゲリッチなど20世紀以降を代表する名ピアニストたちの演奏を徹底評論。ピアノを聴く楽しみ、感動を存分に語りつくす。天才たちの奇人変人ぶりも読みどころ。名演CDリスト付きで、読んで楽しみ、聴いて楽しめる。【光文社新書】

続きを読む

ジャンル
新書
音楽
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

西洋音楽論~クラシックに狂気を聴け~ オトク!!

森本恭正

314(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

日本では、週末のゴールデンタイムに、かなり専門的なクラシック音楽番組がたっぷり全国放映されている。また、大都市は勿論、地方都市においても、毎晩何処かでクラシック音楽のコンサートが開かれている。しかし、私たちはクラシック音楽の本質を本当に理解しているだろうか? 作曲家・指揮者としてヨーロッパで活躍してきた著者が、その体験を軸にゼロベースで問い直す、西洋音楽の本質。【光文社新書】

続きを読む

ジャンル
新書
音楽
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

20世紀音楽~クラシックの運命~ オトク!!

宮下誠

495(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

20世紀は、「わかって」「楽しくて」「おもしろい」音楽を多数生み出してきた。ヴァークナーからジョン・アダムズまで。流れを俯瞰し、その展開と特質を描き出す。

ジャンル
新書
音楽
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

1~14件目/全14件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです