セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする

講談社文芸作品コイン50%還元フェア

はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ別ランキング

『光文社新書、思想、0~10冊(新書)』の電子書籍一覧

1~22件目/全22件

日常世界を哲学する~存在論からのアプローチ~

倉田剛

880(税込)  

存在論とは、何かが「ある」とはどういうことかを考える哲学の一大分野。ある事実が成立するためには何が存在し、存在するもの同士はどんな関係にあるかを問題にする。例えば「安倍内閣は辺野古移転を正しいと信じている」という時の「信念」の主体は誰か、「パワハラ」は社会の中でどうあるか、「KY」の「空気」とは何かなど、世界がよって立つ基礎を考察する。哲学の最前線へ導くスリリングな講義。

続きを読む

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

ぶれない軸をつくる東洋思想の力

田口佳史
枝廣淳子

880(税込)  

東洋思想の根源は内側を重視すること。自分の心のあり方がどうなのかが非常に重要、と考えます。東洋思想では、「外側にあるものもすべて内側の産物、心の産物である」と説いている。そういう意味では、西洋近代思想とはずいぶん違います。西洋近代思想では、基本的に外側が重要だと考えますから。もちろん、外側を良くすることが重要だというのも否定してはいけない。両方とも大事。相互補完関係にあるのです。(本文より抜粋)

続きを読む

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

武器になる思想~知の退行に抗う~

小林正弥

968(税込)  

人気取りのために嘘を語るリーダーと分かりやすさしか求めない人々。ポピュリズムが世界を覆っている。歴史から明らかなように、このままでは民主主義は必ず衆愚化する。私たちは諦めるしかないのか? どんな状況でもよりよく生きるために必要なのは、主体的に考えて判断するための知恵。その礎が思想である。アメリカの政治哲学者マイケル・サンデルに倣った対話型講義を展開する学者とともに「人間として不可欠な知」を考える。

続きを読む

キリスト教神学で読みとく共産主義

佐藤優

1,012(税込)  

ロシア革命100周年。トランプの勝利は、労働者階級の勝利か? 世界が覆う格差・貧困。新自由主義=資本主義が生み出す必然に、どう対峙するか? キリスト教神学的アプローチで、廣松渉『エンゲルス論』を読み直す。(『共産主義を読みとく―いまこそ廣松渉を読み直す『エンゲルス論』ノート』改題)

続きを読む

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

対話型講義 原発と正義

小林正弥

628(税込)  

推進か、縮減か、撤退か――一般市民、研究者、技術者、政治家が、感情論を超えて原発の是非を徹底討論!

福島第一原発事故により、普段は“机上の空論”と揶揄されがちだった哲学的な多くのジレンマが現実となった! 放射能汚染、東電の賠償責任、発送電分離、そもそも原発は正義なのか――数々の難題に直面してしまった私たちは、広く徹底的に議論して解決策を見つけなければならない。本書では、原発推進・縮減・反対などあらゆる立場の参加者が白熱討論を展開。議論を通じて公共哲学の思考プロセスが身につく、全日本人必読の書。

続きを読む

「私」のための現代思想

高田明典

726(税込)  

自殺には「正しい自殺」と「正しくない自殺」がある――フーコー、ハイデガー、ウィトゲンシュタイン、リオタールなどの思想を軸に、「私」の「生と死」の問題を徹底的に考える。

自殺には「正しい自殺」と「正しくない自殺」がある――フーコー、ハイデガー、ウィトゲンシュタイン、リオタールなどの思想を軸に、「私」の「生と死」の問題を徹底的に考える。

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

マルクスだったらこう考える

的場昭弘

704(税込)  

ソ連の崩壊と共に“死んだ”マルクス。その彼が、出口の見えない難問を抱え、資本主義が〈帝国〉へと変貌しつつある今の世界に現れたら、一体どんな解決方法を考えるだろうか。

ソ連の崩壊と共に“死んだ”マルクス。その彼が、出口の見えない難問を抱え、資本主義が〈帝国〉へと変貌しつつある今の世界に現れたら、一体どんな解決方法を考えるだろうか。

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

ネオ共産主義論

的場昭弘

726(税込)  

一九世紀、人類の夢を実現する思想として確立した共産主義。しかしソ連の崩壊をきっかけに、今や忘れられた思想と化した。世界的に二極化が加速する今、改めてその意義を考える。

一九世紀、人類の夢を実現する思想として確立した共産主義。しかしソ連の崩壊をきっかけに、今や忘れられた思想と化した。世界的に二極化が加速する今、改めてその意義を考える。

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

日本とフランス 二つの民主主義~不平等か、不自由か~

薬師院仁志

726(税込)  

自由を求めて不平等になっていく国・日本と、平等を求めて不自由になっていく国・フランス。相反する両国の憲法や政治体制を比較・検討しながら、民主主義の本質を問いなおす。

自由を求めて不平等になっていく国・日本と、平等を求めて不自由になっていく国・フランス。相反する両国の憲法や政治体制を比較・検討しながら、民主主義の本質を問いなおす。

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

もしも老子に出会ったら

山田史生

748(税込)  

貧困や争い、自分探し、私欲の暴走、家庭や共同体の崩壊……現在の困難に、老子ならどう答えるか。「『ない』方が『ある』」「無限小の力」とは何か。古典思想家の言葉が、現代に甦る。

貧困や争い、自分探し、私欲の暴走、家庭や共同体の崩壊……現在の困難に、老子ならどう答えるか。「『ない』方が『ある』」「無限小の力」とは何か。古典思想家の言葉が、現代に甦る。

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

〈宗教化〉する現代思想

仲正昌樹

825(税込)  

プラトン以降の哲学・思想はいかに擬似宗教化の危険性と隣り合わせにあったか。統一教会の入信経験を持つ著者が、現代思想の陥穽を暴き、宗教化の風潮が漂う日本の思想業界を斬る!

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

世界は宗教で動いてる

橋爪大三郎

748(税込)  

世界を読み解くには、宗教が最大の補助線になります。ヨーロッパ人もインド人も中国人も、当人たちは意識していなくても、長い歴史を経たキリスト教、ヒンドゥー教、儒教の発想や行動様式に支配されています。宗教を理解すれば、グローバル世界を読み解く最大の鍵が手に入るのです。――世界の宗教について比較研究を行ってきた著者が、主要な文明ごとに、社会と宗教の深いつながりをわかりやすく解説!

続きを読む

暴走する脳科学~哲学・倫理学からの批判的検討~ オトク!!

河野哲也

363(税込)   (08/20 23:59までの価格です)

脳研究によって、心の動きがわかるようになるのか。そもそも脳イコール心と言えるのか――。“脳の時代”を生きる我々誰しもが持つ疑問に、気鋭の哲学者が明快に答える。

現代思想のパフォーマンス

難波江和英
内田樹

990(税込)  

現代思想は何のための道具なの? 二〇世紀を代表する六人の思想家を読み解き、現代思想をツールとして使いこなす技法をパフォーマンス(実演)する。

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

社会主義の誤解を解く

薬師院仁志

847(税込)  

社会主義は、共産主義でも、マルクス主義でも、過去の遺物でもなく、今なお健在な思想である。本書では、社会主義に対する誤解を解き、一から正しい理解に導く。

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

1日で学び直す哲学~常識を打ち破る思考力をつける~

甲田純生

770(税込)  

大人の教養として、好きな哲学者を一人くらいは言えるようになりたいもの。真なる知を求めて、死刑をも恐れなかったソクラテス、保証されたエリートコースを辞し、アカデメイアを設立したプラトン、数の秩序を追求し√2を発見した教団の創始者ピタゴラス……。常識や感性だけに頼らず、理性で考えられる人になるために、今こそ哲学を学び直そう!

続きを読む

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

はじめての「禅問答」~自分を打ち破るために読め!~

山田史生

748(税込)  

禅問答とは辞書には「(1)禅宗の僧がおこなう問答。(2)何を言っているのかわからない問答」とあり、たいてい(2)の意味で使われる。しかし本書では(1)、つまり正真正銘の「禅問答」の、さらにその草分けである『馬祖語録』を取り上げ丁寧に読む。弟子と師の問答。弟子の反応を受けて師は、親切にコメントしたかと思えば、いきなり平手打ちを食らわしたり。読みながら自らに揺さぶりをかける、そんな禅問答37を掲載。

続きを読む

マハーバーラタ~インド千夜一夜物語~

山際素男

704(税込)  

“ここにあるもの総ては何処にもあり、ここに無いものは何処にも無い”――世界最大の叙事詩のユニークで含蓄に富んだ挿話から厳選した古代インドの深い“智慧”の物語。

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

座右のニーチェ~突破力が身につく本~

齋藤孝

726(税込)  

規制や抑圧を打ち壊し、突破したニーチェのことばから、保身や恐れを克服し現代を生き抜くヒントを学ぶ。心に溜まった垢を洗い流す「座右」シリーズの第三弾。

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

座右の諭吉~才能より決断~

齋藤孝

693(税込)  

「浮世を軽く視る」「極端を想像す」「まず相場を知る」「喜怒色に顕わさず」――類い希なる勝ち組気質の持ち主であった福沢諭吉の珠玉の言葉から、人生の指針を学ぶ。

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

修業論

内田樹

748(税込)  

著者が長年続けている合気道修業の目的は「あらゆる敵をたおす」ことではない。「自分自身の弱さのもたらす災い」を最小化し、他者と共生・同化する技術を磨く訓練の体系である。道場での稽古を「楽屋」とし、生業の場を「舞台」とする。新たな学びを阻止する無知や弱さを「居着き」と捉え、これを解除し、守るべき私を廃棄する。すると修業は自分を、予想もしなかった場所へ連れていく――。修業とは、強さとは…正面から問う。

続きを読む

難解な本を読む技術

高田明典

803(税込)  

フロイト、ラカン、ウィトゲンシュタイン、デリダ、ジジェク……。偉大な哲学者たちの難解な思想を、読書を通していかに自分の中に取り込み血肉化するか、その技術を紹介する。

ジャンル
新書
哲学
思想
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

1~22件目/全22件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです