セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする

【ストア横断】同人誌・個人出版 コイン50%還元キャンペーン

はじめてのお客さまへ

絞り込み

『光文社新書、科学(新書)』の電子書籍一覧

1~8件目/全27件

ルポ 人は科学が苦手~アメリカ「科学不信」の現場から~

三井誠

924(税込)  

新聞社の科学記者として科学を伝える仕事をしてきた著者は、2015年、科学の新たな地平を切り開いてきたアメリカで、特派員として心躍る科学取材を始めた。だが、そこで実感したのは、意外なほどに広がる「科学への不信」だった。全米各地での取材で、地球温暖化への根強い疑問や、信仰に基づく進化論への反発の声があちこちで聞かれた。その背景に何があるのか。先進各国に共通する「科学と社会を巡る不協和音」という課題を描く。

続きを読む

雲を愛する技術

荒木健太郎

1,320(税込)  

みなさんは覚えているでしょうか。いかにも夏という感じの青空に映えるモクモクした雲の壮大さを。みなさんは見たことがあるでしょうか、激しい雷雨の過ぎ去った空にかかった、心打たれるような美しい虹を。(「はじめに」より) 豊富な写真・図版と雲科学の知見から、身近な存在でありながら本当はよく知られていない「雲」の実態に迫り、その心を読み解いていく。雲研究者である著者の、雲への愛にあふれた一綴りのラブレター。

続きを読む

ジャンル
新書
科学
学問
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

〈オールカラー版〉魚はエロい

瓜生知史

770(税込)  

まったり求愛するウツボ、生殖器を「2本」持ち噛み付き交尾を行うサメ、口の中での子育てをするテンジクダイ、カワハギのイってしまう産卵、性転換するクマノミ……海で暮らす生き物たちの姿は、われわれ人間に種を越えた「生きるとは何か?」という素朴な問いを訴えかけてくる。魚の生態行動の面白さに虜になった水中カメラマンの著者が、四半世紀以上にわたって垣間見てきた、海の生き物たちが織り成す豊饒な世界を大放出!

続きを読む

ジャンル
新書
科学
学問
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

体内時計のふしぎ

明石真

726(税込)  

あなたは「朝型人間」? 「夜型人間」? 心身の健康は「時間」がキーワード。「病気と予防の時間生物学」入門。

あなたは「朝型人間」ですか? それとも「夜型人間」ですか? 「体内時計」とは、体の種々の機能や現象において、約24時間のリズムを発生させる生体機能を指す。最近、この体内時計と健康との関係が次々と明らかにされ、注目を集めている。病気のリスクを高める「24時間社会」に生きる私たち現代人は、どうすれば心身の健康を保つことができるのか。最新の研究成果からそのヒントを示す。「病気と予防の時間生物学」入門。

続きを読む

ジャンル
新書
科学
学問
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

消費増税は本当に必要なのか?~借金と歳出のムダから考える日本財政~

上村敏之

726(税込)  

消費増税で日本は本当に財政再建できるのか? 国の借金問題などを手がかりに、“国家の財布”を見る目を鍛える。

全く減る気配のない日本財政の“借金”。国債の大半は国内消化だから大丈夫と言われるけど本当にやっていけるの? いつも話題になりながら全く成果が上がらないのは既に手遅れ? 消費増税で本当に財政再建できる? 他にやり方はないの?……借金問題をはじめ日本が抱える喫緊の課題を手がかりに、“国家の財布”を見る目を鍛える。

続きを読む

ジャンル
新書
科学
学問
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!

NHKスペシャル深海プロジェクト取材班
坂元志歩

891(税込)  

16.8%の高視聴率を記録した「NHKスペシャル 世界初撮影! 深海の超巨大イカ」の公式ドキュメント本。

2012年夏、小笠原の海で、10年以上にわたってダイオウイカを追い続けてきた男たちが、奇跡を起こした。誰もなしえなかった撮影を可能にしたのは、いったい何だったのか? プロデューサー、ディレクター、カメラマン、研究者への膨大な取材で明かされる、撮影までの苦難の道のり。 16.8%の高視聴率を記録した「NHKスペシャル 世界初撮影! 深海の超巨大イカ」の公式ドキュメント本。

続きを読む

対話型講義 原発と正義

小林正弥

628(税込)  

推進か、縮減か、撤退か――一般市民、研究者、技術者、政治家が、感情論を超えて原発の是非を徹底討論!

福島第一原発事故により、普段は“机上の空論”と揶揄されがちだった哲学的な多くのジレンマが現実となった! 放射能汚染、東電の賠償責任、発送電分離、そもそも原発は正義なのか――数々の難題に直面してしまった私たちは、広く徹底的に議論して解決策を見つけなければならない。本書では、原発推進・縮減・反対などあらゆる立場の参加者が白熱討論を展開。議論を通じて公共哲学の思考プロセスが身につく、全日本人必読の書。

続きを読む

化学で「透明人間」になれますか?~人類の夢をかなえる最新研究15~

佐藤健太郎

803(税込)  

がん治療、石油・金、若返り、宇宙旅行、超伝導、エネルギー……「化学」はここまで辿り着いている! 研究の最前線。

「化学」とは目に見えない原子や分子がくっついたり離れたりする地味な学問と思っていませんか? いえいえ、実は化学の実力はスゴイのです。「昨日まで世になかった物質を創り出せる唯一の分野」化学の最前線では、今どんな研究が進行中で、どんな夢が叶えられようとしているのか――長生きしたい、お金持ちになりたい、宇宙旅行がしたい、環境・エネルギー問題を解決したい……等々、様々な夢の無茶振りに応えつつ最新研究を紹介

続きを読む

ジャンル
新書
科学
学問
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

1~8件目/全27件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです