セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする
はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ別ランキング

『光文社新書、スポーツ、801円~1000円(新書)』の電子書籍一覧

1~9件目/全9件

ホークス3軍はなぜ成功したのか?~才能を見抜き、開花させる育成力~

喜瀬雅則

1,100(税込)  

21世紀の新たなる覇者・ソフトバンク。その「強さの原動力」として注目されたのは「3軍育ち」。育成選手としてプロ入りした、たたき上げのプレーヤーたちだった。千賀滉大、甲斐拓也、牧原大成、石川柊太、周東佑京、大竹耕太郎――3軍制を取る球団は数あれど、なぜホークスだけが大成功を収めたのか? 王会長をはじめ、多くの選手・関係者への取材を元に解き明かす。その源流は、やはり“あの男”へと行き着いた。

続きを読む

ジャンル
新書
スポーツ
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

不登校からメジャーへ~イチローを超えかけた男~

喜瀬雅則

1,100(税込)  

高校野球期待の逸材は、なぜ不登校になったのか? 一度外れたレールに戻るため、どうあがき苦しんだのか? 日大藤沢高校→不登校・引きこもり・留年・高校中退→渡米→新宿山吹高校(定時制)→法政大学→渡米――イチローよりも早く、「日本人初の野手メジャーリーガー」の称号を手に入れかけた男の不屈の生き様を、『牛を飼う球団』(小学館、小学館ノンフィクション大賞候補作)の著者が描き切る!

続きを読む

1964東京五輪ユニフォームの謎~消された歴史と太陽の赤~

安城寿子

968(税込)  

誰が「日の丸カラー」を作ったのか?――気鋭の服飾史家が、豊富な資料と取材に基づき、闇に葬り去られようとした赤いブレザー誕生の歴史を発掘。なぜ歴史は消されかけたのか、詳細に分析する。「Yahoo!ニュース 特集」でも大きな話題に!

続きを読む

セイバーメトリクスの落とし穴~マネー・ボールを超える野球論~

お股ニキ(@omatacom)

1,012(税込)  

統計を基に選手やチームを評価するセイバーメトリクスは、もはや野球界の常識となった。だが、マネーボールでそのさきがけとなったオークランド・アスレチックスは以後、一度もワールドシリーズへ進出できていない。データ分析が当たり前となった今、世界のトップたちはどのように周りと差をつけているのか? ダルビッシュ有選手を筆頭に多くのプロや専門家から支持を集める独学の素人が、球界の最先端トレンドを明らかにする。

続きを読む

ジャンル
新書
スポーツ
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

私が選ぶ名監督10人~采配に学ぶリーダーの心得~

野村克也

946(税込)  

私は「監督の仕事、選手の育成とは、いかに自信をつけさせるか」に尽きると思う。ほめるのが一つの手段であるし、しかも「タイミング」が大切だ。そして、監督が使う言葉は、自分の意思を選手に伝達するための「武器」なのだ――捕手として3017試合、監督として3204試合。日本プロ野球の黎明とともに生を受けた「球史の生き証人」が選ぶ10人の名将たち。歴史をつくったリーダーに見る、部下育成、人心掌握、組織再生の真髄。

続きを読む

ジャンル
新書
スポーツ
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

日本サッカー辛航紀~愛と憎しみの100年史~

佐山一郎

990(税込)  

2018年4月、ロシアワールドカップを目前に控え、日本サッカー協会は突然ハリルホジッチ監督解任に踏み切る。歴史を紐解けば、監督解任や選手間の内紛、それにともなう無責任な報道は何度も繰り返されてきた。「日本社会」において「サッカー」とはいったい何だったのか。1921年の第1回「天皇杯」から、2018年のロシアワールドカップ出場までおおよそ1世紀を、貴重な文献と著者自身の視点で振り返る。

続きを読む

ジャンル
新書
スポーツ
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

プロ野球は「背番号」で見よ!

小野俊哉

902(税込)  

本塁打の最も多い背番号は? 勝率の最も高い投手の背番号は? イチローはなぜ51?――背番号にまつわる物語が満載!

背番号は選手の「背中の顔」。「一ケタに昇格した」と言って喜ぶ者もあれば、「50番台に降格した」と言って嘆く者もある。頑なに自分の番号を変えたがらない選手もいる。本書は、そんな背番号にまつわるエピソードが満載の一冊。本塁打が最も多い背番号は3番? 8番? 最も勝率が高い背番号は11番? 18番? など、背番号にまつわるデータやランキングについても数多く掲載。背番号のことを知れば、プロ野球が数百倍面白くなる!

続きを読む

ジャンル
新書
スポーツ
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

図解 世界のサッカー 愛称のひみつ~国旗とエンブレムで読み解く~

斉藤健仁

935(税込)  

サッカーの代表チームでもクラブチームでも、自然発生的に生まれた「愛称」を知ると、その歴史や成り立ちが深く理解できる。世界初、サッカーの愛称学。

サッカーの代表チームでもクラブチームでも、自然発生的に生まれた「愛称」を知ると、その歴史や成り立ちが深く理解できる。世界初、サッカーの愛称学。

ジャンル
新書
スポーツ
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

日本代表の冒険 南アフリカからブラジルへ

宇都宮徹壱

924(税込)  

日本代表は南アフリカでいかにベスト16進出を勝ち取ったのか? 新生日本代表は、どういう思想でブラジルW杯を目指すのか? “冒険”の終わりと始まりを克明に再現。

日本代表は南アフリカでいかにベスト16進出を勝ち取ったのか? 新生日本代表は、どういう思想でブラジルW杯を目指すのか? “冒険”の終わりと始まりを克明に再現。

ジャンル
新書
スポーツ
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

1~9件目/全9件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです