セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

【ストア横断】同人誌・個人出版 コイン50%還元キャンペーン

はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ

ジャンル

もっと見る

レーベル

もっと見る

著者

もっと見る

出版社

もっと見る

価格(税抜)

冊数

配信時期

その他

除外

『戦争』の電子書籍一覧

1~8件目/全383件

後へ

NEW!

人狼機ウィンヴルガ(チャンピオンREDコミックス)

綱島志朗

シリーズ7冊  288~576(税込) シリーズ

平和に暮らす少女・真白たちの町に出現した侵略者ドミネイター! 人を人とも思わぬ非情なる所業に真白が怒りに震える時、町を守護する守人が目覚める!! 本格巨大ロボット・アクション、ここに開幕!!

原作
百田尚樹
作画
須本壮一

シリーズ5冊  0~660(税込) シリーズ

司法浪人生、とはいうものの実質的にはニートの佐伯健太郎は、駆け出しライターの姉・慶子の補助という“アルバイト”の依頼を受け、つい最近までその存在さえ知らなかった“本当の祖父”宮部久蔵について調べることになる。終戦数日前に特攻で死んだという「その人」の像を結ぶための旅は驚きと感動に満ちたものだった――。

続きを読む

幸村誠

シリーズ23冊  0~660(税込) シリーズ

千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。そのなかにあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す!! 『プラネテス』の幸村誠が描く最強民族(ヴァイキング)叙事詩、堂々登場!

続きを読む

NEW!

辺獄のシュヴェスタ【期間限定 無料お試し版】

竹良実

シリーズ2冊  各0(税込) シリーズ

【無料試し読み閲覧期間2020/02/21~2020/03/05】
16世紀、神聖ローマ帝国。
罪なき賢者が「魔女狩り」という名の迫害に遭った時代。
魔女狩りを指揮する修道会の処刑で
家族を失くした「魔女の娘」エラは、
魔女の子供達を集めた女子修道院に収容された。

激流のごとき変革の刻。
聖母を形どった拷問具「鋼鉄の処女」と共に辿るエラの苛烈な運命を描く、サバイバル歴史大作…!!

続きを読む

NEW!

人狼への転生、魔王の副官 はじまりの章(デジタル版コミックアーススター)

原作
漂月・西E田
作画
瑚澄遊智

シリーズ5冊  各660(税込) シリーズ

魔王軍第三師団、副師団長であるヴァイトは、人狼の魔術師に転生し、交易都市リューンハイトの占領・防衛にあたる。
元々人間であり、現在魔族の彼は、両者の気持ちが理解できるがゆえに、苦労が絶えない日々が続くのだが――。
人狼、ヴァイトの魅力が詰まった転生ファンタジー。

シリーズ累計 25万部突破!
「小説家になろう」年間ランキング第2位!!(2016年7月)
原作者、漂月氏による書き下ろし小説も特別収録!!

続きを読む

藤原さとし

シリーズ15冊  0~660(税込) シリーズ

ニュースや本じゃわからない自衛隊の“今”を、18才の新隊員たちを主人公に、細部までとことんリアルに、ドラマは最高に熱く描く、笑いと涙の青春自衛隊ストーリー! 災害派遣で被災者に感動を与えた自衛官たち。その自己犠牲の精神、強さ、謙虚さはどのようにして育てられるのか?全国民注目の話題作、待望の第1巻!
1974年生まれ。自衛隊に所属後、1995年に「トンボ」でヤングサンデー賞を受賞し、デビュー。

続きを読む

漫画
竿尾悟
原作
柳内たくみ

シリーズ16冊  各660(税込) シリーズ

超スケールの異世界エンタメファンタジー、待望のコミック化!! 20××年、夏――白昼の東京・銀座に突如、「異世界への門」が現れた。中から出てきたのは軍勢と怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側である「特地」へと踏み込んだ――

続きを読む

NEW!

【期間限定 無料お試し版】人狼機ウィンヴルガ 1

【期間限定 無料お試し版】人狼機ウィンヴルガ 1

綱島志朗

無料

【期間限定 無料お試し版】平和に暮らす少女・真白たちの町に出現した侵略者ドミネイター! 人を人とも思わぬ非情なる所業に真白が怒りに震える時、町を守護する守人が目覚める!! 本格巨大ロボット・アクション、ここに開幕!!

続きを読む

後へ

1~8件目/全383件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです