セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ

ジャンル

もっと見る

レーベル

もっと見る

著者

もっと見る

出版社

もっと見る

価格(税抜)

冊数

配信時期

その他

除外

カテゴリ別ランキング

『エッセイ、801円~1000円、1年以内』の電子書籍一覧

1~60件目/全187件

ロリータ飯

著者
岡野く仔

1,100(税込)  

女の子は好きな物を食べたい! 好きな服を着たい! 好きな人と恋がしたい!

「外見の偏見は強いけど人生楽しんだもん勝ちだと勇気をもらいました!
型にハマるより自由に生きるって大事ですね! ハッピーロリディ!」――青木美沙子(日本ロリータ協会会長)
「ロリータ服で大盛りごはん、たまらないです。こんなキャンパスライフ送りたかった!」――上坂すみれ(声優)

大学でロリータデビューをしたなつ子は悩みます。
「カツ丼もラーメンも食べたい! …とはいえロリータのイメージを崩すわけにはいかない!」
でも食欲には抗えない!
そんな衣・食で悩む乙女の前に恋の悩みまで追加されて…。

趣味も食も恋も全部盛り! お腹いっぱいのラブコメディ!

続きを読む

一途ビッチちゃん【電子特典付き】

著者
色のん

1,100(税込)  

好きな人にだけビッチになるって、だめですか?

好きな先輩にだけグイグイいく後輩と、据え膳食わぬ先輩に、やきもきがとまらない!!! ツイッターで大反響を呼んだ思春期ラブストーリーが描き下ろしを加えて1冊に。ここではじめて、ふたりの過去が明かされる…?

【電子特典:描き下ろしカラーイラスト付き】

続きを読む

アラサー女勇者とショタオーク【電子特典付き】

著者
斎創

1,100(税込)  

欲求不満な女勇者×純情少年オークのおねショタドカ盛りラブコメディ!

「屈強なオークにめちゃくちゃにされてぇ…」。欲求不満気味なアラサー女勇者に、少年オークはうっかり恋をしてしまい…。ツイッターで人気炸裂のおねショタドカ盛りラブコメが1冊に。
人気シリーズ「顔が怖い白魔道士×心の声ダダモレ剣士」「魔王×ホムンクルス」も収録。ここではじめて、それぞれのカップル(?)の未来が描かれる。

【電子特典:描き下ろしカラーイラスト】

続きを読む

著者
せかねこ

シリーズ3冊  770~1,100(税込) シリーズ

ダサかわ生物教師ほむら先生と、彼に恋する女子高生の脱力系ラブコメディ!

ジャージに白衣姿、いつもダルそうで、異常に体が弱くて、今どきの女子高生を極度に恐れてて、金欠の時はペットのカエルを食べようとする、若いのに若くない生物教師ほむら先生。
そんな、ダサいけど本当は優しい(あとかわいい)ほむら先生を今日も追いかける女子高生・蓮見さん。
ツイッターに投稿されるやいなや胸キュン読者を続出させた話題作が、単行本でしか読めない特別な描き下ろしを加えて待望の書籍化!
『バイトの古森くん』『後輩くんは甘やかしたい』などツイッターで次々と話題作を発表してきた作者・せかねこが描く、脱力系ラブコメディここに開幕。

【電子特典:描き下ろしマンガ付き】

続きを読む

著者
町田 粥

シリーズ3冊  各1,045(税込) シリーズ

給湯室で、カフェテリアで、私たちは今日も節度保ってオタトーク。

たとえ供給がなくても(涙)強く生きている社会人オタ女子たちの、 ひそやかに熱い日常をお届けします♪

猫のようなナニカ

著者
アヅミ イノリ

1,100(税込)  

猫? 妖怪? UMA? いいえ、ナニカです!

パッと見、黒猫のような謎の生き物、ナニカ。
口っぽいところとは別の箇所からメロンパンを食べ、首輪をつけたくても何故かすり抜け、スパイダーマンのように天井に張り付く…。
違和感バリバリのはずのナニカだが、飼い主の小学生:連矢くんは「よく知らないけど、猫ってこういう生き物なんだね」というスタンスですんなり受けいれていく。

猫好きにもそうでない人にも刺さる新感覚ねこ(?)まんが!

続きを読む

もぐら

シリーズ7冊  660~2,200(税込) シリーズ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

北海道から沖縄まで、全国47都道府県を完全擬人化の人気シリーズ「県民性マンガ うちのトコでは」第一巻。
170本以上の4コマ漫画。本州四国連絡橋建設秘話を県キャラで描いた特別読み切り「夢の架け橋」も収録

続きを読む

著者
藤井 おでこ

シリーズ2冊  693~990(税込) シリーズ

この5才児も嵐を呼ぶのか!?

むじなカンパニーの社長「六科なじむ」は元々大人だったわけでも、天才的な頭脳を持つわけでもない、ごく普通の5歳児!
ごうこん? けいやくしょ? せったいごるふ? 大人にとっては当たり前でも、彼女にとってはすべてが新鮮!
甘すぎる敏腕秘書に、国籍不明の事務員、ツッコミ役の社員を引き連れ、今日も社長は世間の荒波に突っ込んでいく!?

各所で話題沸騰! 新進気鋭の作家、藤井おでこが描く抱腹絶倒間違いなしの社会派系ギャグコメディ!
…くやしいけれど社長の言葉、グッときます。

続きを読む

現実逃避してたらボロボロになった話

著者
永田カビ

924(税込)  

飲まずにはいられない、描かずにはいられない。
31歳、自分を見失い、アルコール性急性膵炎に……

慢性的な生きづらさ、創作による苦しみから逃れるため、どんどん増えていく酒量。ある日、耐えきれない腹痛におそわれ病院に行くと「アルコール性急性膵炎」と診断され即入院となる。この本は、その入院生活と退院後・コミックエッセイを再度描くに至るまでを描いた実話である。

【目次】
プロローグ
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話

続きを読む

NEW!

NHK出版新書(NHK出版新書)

塩田清二

シリーズ63冊  583~1,254(税込) シリーズ

認知症もガンも、いい〈香り〉で治療する
時代がやってきた!

視覚、味覚、聴覚などと並び、非常に身近な感覚でありながら、科学的にまだ謎が多く残る分野――それが「嗅覚」である。重度の認知症患者の症状を改善したり、がんの終末期の疼痛を和らげる〈香り〉。これまでの西洋医学では太刀打ちできなかった病状の治療方法として、いま注目されているメディカルアロマセラピーを、嗅覚のメカニズムや最先端の臨床例からわかりやすく解き明かす。

■目次
第一章 嗅覚のメカニズム~ヒトはどのようにして<香り>を感じるのか
第二章 <香り>が人体におよぼす作用~アロマセラピーのサイエンス
第三章 治りにくい・予防しにくい疾患に効く<香り>~メディカルアロマセラピーの最新研究
第四章 <香り>の効能を楽しむ~精油の使い方

続きを読む

NEW!

日本びいきのハーフっ子と里帰り

日本びいきのハーフっ子と里帰り

著者
小倉マコ
著者
アベナオミ

990(税込)  

日本では当たり前なことが、実はふつうじゃないかもしれない!?


カナダ在住、1男1女のハーフっ子が4年ぶりに訪れた、大好きな日本!

おじいちゃん・おばあちゃんとのうれしい再会や、不思議で楽しいジャパンに大騒ぎ。
お風呂、スーパーのお菓子売り場、石焼いも屋さん、自動販売機…どれをとってもエンタテインメント!

カルチャーギャップを感じながら、日本のなにげない日常をめいっぱい楽しむ無邪気な子どもたち。
彼らと一緒に、里帰りの喜びと日本のオリジナリティを再確認できるコミックエッセイです。

【目次】
その1 はじめまして
その2 ただいま
その3 朝ごはん
その4 日課
その5 お手伝い!?
その6 あめちゃん
その7 お風呂
その8 コタツ
その9 トイレ
その10 石焼きいも
その11 おしぼり
その12 マスク
その13 自動販売機
その14 電車
その15 試食コーナー
その16 招き猫
その17 忍者
その18 北海道で回転寿司
その19 ゲーセン
その20 北海道で迷子
その21 家族旅行
その22 さようなら日本
その23 ただいまカナダ
あとがき

続きを読む

法廷通訳人

著者
丁 海玉

1,078(税込)  

一語でも、誤訳は許されない――。ドラマのような法廷ノンフィクション!

「判決重うなったんは、あんたのせいや!」劇場で見るような、怒り、涙、かけひき、ため息、飛びかう法律用語、適切な訳語への迷い――「裁判で通訳する」リアルを描き出す、胸を衝く法廷ノンフィクション。

沢木耕太郎

シリーズ2冊  0~1,100(税込) シリーズ

旅のバイブル『深夜特急』で世界を縦横無尽に歩いた沢木耕太郎。そのはじめての旅は16歳の時、行き先は東北だった。あの頃のように自由に、気ままに日本を歩いてみたい。この国を、この土地を、ただ歩きたいから歩いてみようか……。JR東日本の新幹線車内誌「トランヴェール」で好評を博した連載が待望の単行本化!〈電子オリジナル版〉は沢木耕太郎撮影の写真が収録されています。冒頭の4編「夢の旅」「縁、というもの」「贅沢の効用」「近くても遠いところ」無料お試し特別版!

続きを読む

著者
御手洗直子

シリーズ2冊  各990(税込) シリーズ

愛する「むすめ」との立ち抱っこ無間地獄から3年。トリ肉&直子の御手洗家に次女誕生!
2人育児に直子蒼白の赤ちゃんイベントが押し寄せる!
帝王切開、離乳食、入院、しつけ、習い事etc. 笑いあり、家族との別れありの次女誕生からのドラマをお届け。
※注:電子版には紙の本に掲載された一部のページなど掲載されない場合がございます。一部目次が内容と異なる場合がございます。ご了承ください。

続きを読む

漫画の取材で虫を食べに行ったお話

著者
大塚志郎

990(税込)  

作者の取材漫画シリーズです!
今回は昆虫食!
その恐怖に耐えられるか?!
大ボリューム76pです!

壊れた家族で生きてきた

著者
最上うみみ

990(税込)  

父の不倫、離婚。母のアル中、育児放棄。弟の失踪、そして私の自殺未遂。
それでも、人生は続く……


どこにでもあるような一家だったのに。

北海道の中華料理屋を営む家庭に生まれ育った少女・うみみ。絵を描くことが大好き。ちょっと怖いお姉ちゃんと、甘えん坊の弟が大好き。不器用な父と、やさしい母が大好き。そんな普通の家庭がある日、崩壊する……。

著者自身の半生を赤裸々に描いた、「絶望と生き直し」のコミックエッセイ。

【目次】
第1章
第2章
第3章
第4章
第5章
第6章
第7章
第8章
第9章
第10章
第11章
第12章
第13章
第14章
第15章
第16章

続きを読む

戸田山和久

シリーズ3冊  1,056~1,309(税込) シリーズ

最強の論文入門書がパワーアップ!
大学生のバイブルが生まれ変わった! インターネットなどの情報へのアクセス法をより詳細に解説。それを使うと必ず作文がヘタになる「禁句集」など巻末付録も充実。より読みやすい論文を書くための文章指南としても使える決定版。キミは論文って何かを知っているか!?

[内容]
I キミは論文って何かを知っているか
 第1章 論文の宿題が出ちゃった!
 第2章 論文には「問いと主張と論証」が必要だ
 第3章 論文にはダンドリも必要だ
 第4章 論文とは「型にはまった」文章である
II 論文の種を蒔こう
 第5章 論文の種としてのアウトライン
 第6章 論証のテクニック
III 論文を育てる
 第7章 「パラグラフ・ライティング」という考え方
 第8章 わかりやすい文章を書くために
 第9章 最後の仕上げ
ここまでましになったヘタ夫の論文
練習問題の解答
巻末豪華五大付録
 A 論文提出直前のチェックリスト
 B 論文完成までのフローチャート
 C ここだけのインサイダー情報:論文の評価基準
 D 「禁句集」――作文ヘタ夫くんの使いがちな表現トップテン+α
 E おすすめの図書など

続きを読む

ジャンル
実用
レーベル
――
出版社名
NHK出版
著者
なぎまゆ

シリーズ2冊  各1,100(税込) シリーズ

片付けのコツは、その場を動かないこと

足の踏み場もないほど物が溢れすぎている友人宅のお片付けレポを通して、
整理整頓ができない理由、キレイな状態を続ける方法を解説!
元・片付けられない人だった著者がおくる、お片付け系実録コミックエッセイ。

NEW!

猿のこしかけ

猿のこしかけ

幸田文

1,100(税込)  

「あれはいったい何だったろう」かと、淡いかなしみと共に想い出しつつ、いいものだと思う娘と父の深い係わりを描く「平ったい期間」。各々手応えのある人生を感じさせた「三人のじいさん」。ほかに「葉ざくら」「晩夏」「捨てた男のよさ」など。父・露伴が逝ってからの「十年の長短」を思いはかる著者が、再び父と暮らした日々や娘時代の忘れ難い思いをまとめた「猿のこしかけ」に、同時期の5篇を加えた珠玉の随筆集。

続きを読む

NEW!

草の花 現代日本のエッセイ

草の花 現代日本のエッセイ

幸田文

1,100(税込)  

基督教系の女子学院で、級友に「あなたは感情が強いのよ。そして正直なのよ、いゝ人なのよ」と言われた著者。継母との間も円満にいった思春期の幸福な一時の後に、やがて「わがまゝな父、負けていないはゝ、短気でおこりっぽい弟、決して平和とはいえない」日常が来る。後年の幸田文の資質と文学の原形が鮮やかに描き取られた回想の記「草の花」に、「身近にあるすきま」ほかを併録。

続きを読む

NEW!

表現の風景

表現の風景

富岡多惠子

1,100(税込)  

「精度がよくて長もちする」ダッチワイフから論をはじめ、表層的な「ナルホドどまりを好む」時代の「惰性」を痛撃し、孤立して見える「尖端の表現」を集合し、強く呼応する――最も現代的な感性と思考に立つ富岡多恵子の、平明な論理と鋭い説得力を持つ、時代を撃つ第一級のエッセイ。

続きを読む

NEW!

ポートレイト・イン・ジャズ(新潮文庫)

ポートレイト・イン・ジャズ(新潮文庫)

和田誠
村上春樹

924(税込)  

和田誠が描くミュージシャンの肖像に、村上春樹がエッセイを添えたジャズ名鑑。ともに十代でジャズに出会い、数多くの名演奏を聴きこんできた二人が選びに選んだのは、マニアを唸らせ、入門者を暖かく迎えるよりすぐりのラインアップ。著者(村上)が所蔵するLPジャケットの貴重な写真も満載! 単行本二冊を収録し、あらたにボーナス・トラック三篇を加えた増補決定版。

続きを読む

NEW!

前を向くために ~死ぬのが怖いあなたへ~

前を向くために ~死ぬのが怖いあなたへ~

著者
玉置妙憂

1,100(税込)  

いつの間にかやってくる、死の間際でパニックにならないために。
看護師・僧侶として生きる著者が伝える、なぜ死がこんなに怖いのか…

「死ぬのが怖い」とても当たり前なことだけど、普段の私たちは、そんなことを考えずに生きています。
そのため、死を身近に感じた途端に、その恐怖からどうしていいのかわからなくなってしまいます。

そんなときに、手に取ってほしいのがこの本です。
ちょっと読んで前を向いて、少し休んだらまた読み返して歩いていく。
そんな力を与えてくれる妙憂さんの言葉が集まりました。

最期のときを身近に感じたとき、その現実を、私たちはどう受けとめるのか。
美化された、穏やかで幸せな死ではなく、もっと地に足ついたあなただけの死について
見つめる機会を作っていただきたいのです。

1章 私たちは、そろそろ本当の死の話をしましょう
2章 人生で一度しかない死を体験してみる
3章 医療と宗教の間のケアで死の質をあげていきたい
4章 逝き方は自分で決める、あなたなりの人生会議元年

続きを読む

NEW!

Issyoku Ikku A HAIKU FOR EVERY MEAL

Issyoku Ikku A HAIKU FOR EVERY MEAL

MioSakura

1,056(税込)  

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

全編英語で、日本のお母さんの味を伝える。
日本のお土産やプレゼントにも最適なレシピ集

ふっくらお米の炊き方からおいしい出汁の取り方などの料理の基礎、
お弁当、絶品煮込みハンバーグまで。
時短メニュー、副菜、メイン料理、昔ながらの献立やみんなが大好きな日本家庭料理の作り方を全編英語で紹介する。
また、正岡子規の俳句も料理の雰囲気に合わせて掲載。俳句と料理をともに味わえる一冊。

続きを読む

NEW!

オリンピック選手村物語 1964

オリンピック選手村物語 1964

三枝勝

1,056(税込)  

1964東京オリンピック、その足跡を辿る。
1964年、東京でオリンピックが開催された。
突然の異動により「オリンピック東京大会組織委員会」へ出向となった私は、代々木選手村に配属されてそこで働くことになる。
半世紀以上もの月日が流れた今、当時の様子や出来事などを貴重な資料や記録とともに振り返る。

続きを読む

NEW!

ボクは、笑顔でできている

ボクは、笑顔でできている

向井健一郎

968(税込)  

急性リンパ性白血病の闘病を支えたのは「笑顔は笑顔を強くする」という言葉。
教員生活34年目の2015年7月に「急性リンパ性白血病」と診断された。不安が募るなか始まった入院生活。辛い抗がん剤治療や骨髄移植を乗り越え約1年後には無事に職場復帰まで果たしたものの、待っていたのは白血病の再発。そしてICUで生死の境を彷徨うことになる。

続きを読む

NEW!

日本通史探訪の旅

日本通史探訪の旅

三矢草平

1,056(税込)  

日本各地を駆けめぐり自然と文化の成り立ちを知る。知的好奇心をくすぐるローカル歴史紀行。
フェリー、飛行機、鉄道、バス。その窓の向こうに広がる歴史を訪ねる旅行記。

NEW!

未来予想図のスピンオフ AIと、たとえばこんな暮らし

未来予想図のスピンオフ AIと、たとえばこんな暮らし

山中創一

1,056(税込)  

安全/安心、便利/快適とは少し違う……でもちょっとワクワクする何か‼
自動運転、ビッグデータ……AIの未来予想図はすごいけれど、どこか遠くに感じませんか。
どんなにテクノロジーが進歩しても、あくまで主役は人。私たちの暮らしに寄り添って、ちょっとワクワクするような未来をサポートしてくれる、そんなAIもいる。本書では、これから実現できるかもしれない、未来予想図のスピンオフを9つのテーマで紹介する。

続きを読む

NEW!

お母ちゃんからもろた日本一の言葉

お母ちゃんからもろた日本一の言葉

著者
コシノジュンコ

1,089(税込)  

NHK連続テレビ小説『カーネーション』のモデル、小篠綾子さんを母に持つコシノジュンコさんが綴る「お母ちゃん」の言葉!

「母ちゃん、ようやるわ!」

言葉がつなぐ、母娘の生きる力──。
世界的有名デザイナー三姉妹を育て上げたナニワのお母ちゃん、小篠綾子さんが生前つけていた日記や著書には、肝っ玉母ちゃんとしての側面だけでなく、ひとりの女性として、人間として誰にも見せなかった一面がつまっています。そんな綾子さんの言葉を、三姉妹の中でも「私にいちばん似ている」と言われた、次女・ジュンコさんがどのように受け止めるのか。ナニワのパワフルさと負けん気で、母娘から溢れる元気をもらえる、そんな一冊です。


【目次】
はじめに
第1章 仕事 “働く”ってなんだ
第2章 生き方 お母ちゃんの生き方、私の生き方
第3章 家族・子育て お母ちゃんと娘たち
第4章 人付き合い 人との関わり方

続きを読む

NEW!

まんが アフリカ少年が見つけた 世界のことわざ大集合 星野ルネのワンダフル・ワールド・ワーズ!

まんが アフリカ少年が見つけた 世界のことわざ大集合 星野ルネのワンダフル・ワールド・ワーズ!

著者
星野ルネ

1,089(税込)  

ことわざから世界が見える! ことわざで、もっと知ろう、世界のこと――。『アフリカ少年が日本で育った結果』著者による笑って読んでためになることわざ漫画。さあ、ことわざの世界旅行に出発!

NEW!

オヤジかるた 女子から贈る、飴と鞭。

オヤジかるた 女子から贈る、飴と鞭。

瀧波ユカリ

950(税込)  

「愛されるオヤジ」と「愛されないオヤジ」の境界線はここにあり!
人気漫画家・瀧波ユカリが「愛されるオヤジ」になるための46のメソッドを教えます。

「エッチがうまいと言わないで」、「『妻と不仲』と言うべからず」、「友達になりたいと思わせて!」、「ファザコンよりも老け専を狙え!」、
「ヘアスタイルで無茶はしないでね」、「ムッツリスケベもアリですよ」、「優しさと優しいふりは違います」……。

「最近女子からちやほやされなくなったな~」とお嘆きのオヤジ様たちに、『臨死!! 江古田ちゃん』『モトカレマニア』の著者であり、
「マウンティング女子」の名付け親である瀧波ユカリが「愛されオヤジ」になれる46のメソッドを、実例をあげながらかるた形式で明快にレクチャー!

「こんなおじさん、いるいる~」と女性読者から共感の嵐!
「週刊文春」人気連載の単行本化。

描き下ろし四コマ漫画付き。

続きを読む

NEW!

青山二郎の話・小林秀雄の話

青山二郎の話・小林秀雄の話

宇野千代

990(税込)  

青山二郎と小林秀雄。この稀代の目利きと不世出の批評家の身近で同時代を生きた著者。その無垢の眼で捉えた両者の姿を描いた全エッセイを初集成。青山二郎、大岡昇平による著者をめぐるエッセイを併録する。文庫オリジナル。 〈解説〉林秀雄・宇月原晴明

〔目次より〕
Ⅰ 青山二郎の話
青山二郎の話
青山二郎さんの思い出
説明をしなかった青山さん
青山さんの童心
ははははは
独創は真似からはじまる
よく出来た田舎者
芭蕉を偲んで
和ちゃんの話
悪いものは見ない
青山二郎さんへの手紙
女性的才能について――あるハガキ通信――

Ⅱ 小林秀雄の話
あの頃の小林さん
ゴッホとロートレック
真の恩人は小林さん
小林秀雄さんの愛情
私の一生に書いた作品の中で
私の本箱
凡て尊敬することだ
二つの文体
文学界の表紙

Ⅲ 宇野千代の話 青山二郎
夜眼、遠眼、傘の内 青山二郎
最も善く出来た田舎者――宇野千代さんについて 青山二郎

〈巻末エッセイ〉淡島の家 大岡昇平
中公文庫版『青山二郎の話』解説 林秀雄

続きを読む

[Z会進学教室]長野正毅先生の幸せに生きるヒント The Best Selection

長野正毅

1,100(税込)  

Z会進学教室のカリスマ教師、長野正毅先生の大好評ブログ3000話から著者&読者セレクトによる79選に
書きおろし21話を加えて電子書籍化。子どもたちに教える日々の中で感じた、自分らしく生きることこそが
大切であるというメッセージ、子育ての秘訣、そして幸せに生きるヒントなど、示唆に富む言葉があふれます。

第1章「私」の人生を生きる
わかっていても手は挙げない/いま何をしているか/誰と出会うのか/
逃げろ!/自分にとって幸せか/あこがれ/見えているようで見えていない/
あなたらしく/遠慮

第2章 大人側の振舞い
ジョン・レノンにはなれないけれど/のぞきこまない/油断はできない/
文化で守る/講演会/いずれは/愛情の表現/だんだん整理されていく/
仙台での講演会のこと/話してよかったと感じさせているか/もう少しだけできること/
どっちみち大切なのだから/秘めた可能性/マカロン/尊敬しない子どもが悪いのか

第3章 幸せに生きるヒント
それでいいの哲学/てぶくろ/行動が情熱を生む/順番に/作っていく/
かっこいい話/不眠症/何を見せているのか/待つことはない/電線の下/
内側への旅/よくある話/自身で気づいている/セルフケア/豊かな人/
前後際断/困るときは困る/捨ててしまう/過去で現在未来を縛らない/
今日がその日/落ち着いて前進する/いいニュースと悪いニュース/幼な子/
意識的なプラス/混乱の中で考えたこと

第4章 不可解な人間として
着ぐるみ/昔のビジネスホテル/思春期/清水港に/ハチミツ/飲み放題/
もう一度見てみたくても/バス・ストップ/原点/結婚パーティー/大学生のころ
朝の美しさ/思い出の約束/あなたにも幸せがありますように!/金山/バトン/
リバーシブル/巨樹/突然犬が来ました/ちぐはぐ/クラシック音楽/
くっきりしすぎて/ムアツふとん/非常にあやうい感覚/きみに伝えておこうと思って

第5章 勉強ができるようになるには
文化をつくる/文化は家庭でつくる/目指す山を決める/強制しない/
勉強だけを肥大化させない/のびのび生活する/生きた語彙を増やす/
手ぎわをよくする/「生活」から学ぶ/大人になる/ていねいに向かう/
作業量を増やす/五感を使う/つまずいた問題を解き直す/夜ふかししない
/編集する/足すより引く/教養を広げる/合格のその先を見る/昨日をふり返る
本当の自分を「発見」する

コラム 
あひる男/ぶ/頼むから帰ってくれよ/緊急入院/小さな出来事

続きを読む

山縣良和
坂部三樹郎

シリーズ5冊  876~901(税込) シリーズ

ファッションの魔法を取り戻す。1秒でも着られれば服になり、最大瞬間風速で見る人を魅了し世界を動かす。物語を主人公に巨大な熊手のコスチュームで秘境の祭りを出現させる山縣。ファッションショーと音楽ライブを合体させ、アニメやアイドルを題材に日本の可能性を探る坂部。「絶命展」でファッションの生と死を展示して大反響を呼び、自らのやり方でクリエイションの常識を覆してきた2人の若き旗手が、未来の新しい人間像を提示する。「これからのアイデア」をコンパクトに提供するブックシリーズ第9弾。

目次
第1章 ファッションは広い場所を求めている(ストリートに飛び出した生々しいファッション;カテゴライズできない人間を提示する;ファッションの「祭り」で物語を表現する ほか)
第2章 ファッションの魔法を取り戻す(ヨーロッパで出会った新人たち;制服から漏れ出る個性に注目する;常識を取り外すために別空間を作る ほか)
第3章 ファッションは生きている(人間という中心軸があるからリアルになる;環境は人間を通して服に織り込まれる;世界トップレベルのプレッシャー ほか)

続きを読む

美を求める心

岡部伊都子

1,100(税込)  

沖縄戦での許嫁の死、生家の破産、離婚……。病弱な女ひとりの境涯を支えるため、細々とラジオに寄稿し始めて50年、一貫して無名の庶民の心性に寄り添い、魂の深部から響いてくる真実の言葉を刻み続ける。自然の風景に、仏像の佇まいに、平凡な暮らしの道具に、そして何より人の心の中に美を求める、珠玉の88篇が、厳しくもしなやかな半生の美への巡礼の足跡を指し示す。

続きを読む

改訂新版 共同幻想論

著者
吉本隆明

1,056(税込)  

「戦後思想の巨人」の主著 大きな文字の新装版!

国家とは何か。そして国家と自分はどう関わっているのか。「国家は共同の幻想である。風俗や宗教や法もまた共同の幻想である。もっと名づけようもない形で、習慣や民俗や、土俗的信仰がからんで長い年月につくりあげた精神の慣性も、共同の幻想である」。原始的あるいは未開的な幻想から〈国家〉の起源となった共同の幻想までを十一の幻想領域として追及。自己幻想・対幻想・共同幻想という三つの構造的な軸で解明し、まったく新たな論理的枠組みを提言する「戦後思想の巨人」の代表作。改題・川上春雄、解説・中上健次

 目次

角川文庫版のための序
全著作集のための序

禁制論
憑人論
巫覡論
巫女論
他界論
祭儀論
母制論
対幻想論
罪責論
規範論
起源論

後記

続きを読む

信じた道の先に、花は咲く。 86歳女性科学者の日々幸せを実感する生き方

太田朋子

1,000(税込)  

生涯現役を貫く女性科学者のが夢をつかむためにやってきたこと

「自分で進みたい道を切り開き、夢をつかむためには、回り道をしてもいいから自分から動くことです」

「一度、決断したら批判をおそれず、前へと突き進むことが大切です。決断とは、実績も何もない人間が持つ強力な武器です」

「免疫力を高めるためには、『規則正しい簡素な生活』ということに尽きます。それは、私のなかでは『極上の生活』を意味する言葉になっています」


82歳で日本人女性初となる科学界のノーベル賞と呼ばれるクラフォード賞を受賞した著者が語る、人生における幸せのつかみ方。

続きを読む

ターミナルのたもと

著者
ほりべ よしゆき

1,100(税込)  

記憶から念いへの成長を描く、フィロソフィカルファンタジー作品

忙しない日々の中にあるほんのひとときの休日を過ごしている高野啓之は、心のどこかで「自分自身の人生がまるで判を押したようなものになっている」ように感じていた。
また、煮え切らない小説家としての活動と忙しない会社員生活との狭間でまさに今『人生の岐路に立っている』ような気がしていた。
そんな中、どこからともなく聞こえてくる「僕は今後、どんな人生を生きていくのだろうか?」といった問いかけの声と、「Nostalgia(ノスタルジア)」というギターインストルメンタルに誘われて、彼はハートの奥深いところで入り口の扉を開けたまま、ひっそりと佇んでいるノスタルジアな世界に引き込まれていった。
ここから【記憶】と【念い】を探る旅が始まる。

続きを読む

包む 現代日本のエッセイ

幸田文

1,045(税込)  

季節と詩情が常に添う父・露伴の酒、その忘れられぬ興趣をなつかしむ「蜜柑の花まで」。命のもろさ、哀しさをさらりと綴る「鱸」、「紹介状」「包む」「結婚雑談」「歩く」「ち」「花」など、著者の細やかさと勁さが交錯する29篇。「何をお包みいたしましょう」。子供心にも浸みいったゆかしい言葉を思い出しつつ、包みきれない「わが心」を清々しく1冊に包む、珠玉のエッセイ集『包む』。

続きを読む

おじさん追跡日記

なかむらるみ

950(税込)  

その言動やしぐさは、面白く、ときにためになることもある。
おじさんはリアルな人生の参考書だ!

大人気『おじさん図鑑』の著者が、今度は一緒に飲みに行ったり、
仕事場を訪れたり、おじさんのもつ魅力により深く迫ります。

登場するのは個性派揃いの24人。元祖フリーターのおじさん、
金魚すくいに熱を上げる寿司職人のおじさん、女装が趣味のおじさん、
そして、自民党・石破幹事長(当時)まで!!

ひと癖もふた癖もある、それでいてどこか愛らしさも感じられるおじさんばかりです。

おじさん特有の言動やしぐさのおかしみにあふれ、ときにはためになる言葉も。
おじさんの世界ってなんだか楽しげで、不思議で、奥が深い……。
おじさん愛にあふれた絵と文が楽しいイラストエッセイです。

続きを読む

だーりんの進化論

ヒロクロフト

1,056(税込)  

MyDarling:霊長類、ヒト科、ホモ・サピエンス。オス、あと二年半で六十歳。きみがいなければこの「荒波」は乗り越えられなかった。君は必要不可欠な「相棒」だ。

丁寧な暮らしをする餓鬼

著者
塵芥居士

1,100(税込)  

SNSで話題騒然! 餓鬼道のアイドル“ガッキー”がついに漫画界に降臨!

Twitterで大人気のイラストを4コマ漫画に大・改・編!!
描きおろし短編漫画やお坊様のコラムを含む未公開作品50ページ以上を収録。丁寧な暮らしをするおちゃめな餓鬼・ガッキーの暮らしを餓鬼草紙タッチのイラストでお送りします。

★☆★餓鬼とは?★☆★
人間が生まれ変わり、死に変わりを果てしなく繰り返す世界である“六道(ろくどう)”の中にある「餓鬼道」に生まれた者のこと。
餓鬼は飢えと渇きに苦しみ食べ物は食べられず骨と皮ばかり。ギョロっとした目とぽっこり出たお腹で、いつもお腹を空かせています。

しかし本作に登場するガッキーは非常に優しく、心の清い餓鬼。
コーヒー豆を半日かけてすり鉢ですったり、ビニール袋を三角形に畳んだり、茶殻を撒いて掃き掃除をしたりと、丁寧に生活を送っています。

続きを読む

公園植物ワンダーランド

著者
花福こざる

1,089(税込)  

近所の公園が、とっても楽しいテーマパークになる!

桜や紅葉で賑わう季節だけでなく、公園は一年中楽しくてワクワクする場所。
知ってるようで知らない樹々や、美しい花々に会いに行きませんか?
何気なく素通りしていた小さな公園や道端の樹々が、特別なものに感じるはずです
お花屋さん兼漫画家・イラストレータの花福こざるさんが楽しく教えてくれます!

公園めぐりやお散歩が100倍楽しくなるコミックエッセイです。


【目次】
洗足池公園
新宿御苑 前編
新宿御苑 後編
小石川植物園
等々力渓谷
神代植物公園 前編
神代植物公園 後編
昭和記念公園 前編
昭和記念公園 後編
京王百草園
東京港野鳥公園 前編
東京港野鳥公園 後編
あしかがフラワーパーク 前編
あしかがフラワーパーク 後編
生田緑地
筑波実験植物園
<描き下ろし>池上梅園
あとがき

続きを読む

筒井康隆、自作を語る

筒井康隆
日下三蔵

1,012(税込)  

日本SFの黎明期における同人誌〈NULL〉の創刊と、その掲載作「お助け」が江戸川乱歩に発見されての商業デビュー。『時をかける少女』などのヒットや「浸透と拡散の時代」を経て、エンタメ小説黄金期における大活躍と断筆宣言。そして日本文学界の大家となり「最後の長篇」の執筆に至るまで――半世紀を超える作家生活を自ら語り明かして第50回星雲賞を受賞した豪華インタビュー集、新規対談を加えて待望の文庫化。

続きを読む

わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして

高橋メアリージュン

968(税込)  

女優・松雪泰子さんが本書を大絶賛推薦!!

「2019 年、秋。私が出会った時のメアちゃんの印
象は『強く愛に溢れた人』でした。その理由はこの
一冊を通して分かりました。人生の体験とは、こん
なにも豊かに人を変容させる力があるんだと、明るく
ポジティブな彼女と過ごすことでいつも感じています。
彼女には逃げずに自分自身と向き合い続ける強さが
あります。だから今の自分を愛する事ができる。関
わる人全てに、愛を与えることもできる人なのです。
そんなメアちゃんの人生に、リスペクトを込めて。」
――――――松雪泰子

【内容紹介】
はじめての単行本『Difficult?Yes. Impossible? ...No.私の「不幸」がひとつ欠けたとして』が2018年1月に刊行してから大好評。2年経ち、高橋メアリージュンの生き方はある意味この2年で劇的な変化を遂げた。いったいその過程には何があったのか? 今回文庫化『私の「不幸」がひとつ欠けたとして』にあたって大幅に加筆増補しました。この2年間の出来事と彼女の思念を新たな書き下ろしの章を設けてボリュームアップしました。いま力強く生きる彼女の全貌と、心の深淵を自ら探り、潔く明るくすべてを語り尽くしたの本書です。笑い有り、涙あり、感動あり……高橋メアリージュンという存在を支え、励まし、新たな生きるステージに押しあげてくれた家族と自分の物語。いままさにコロナ禍で「家族や身近にいる人との距離感や生活に悩んでいる人」にこそ読んでほしい。きっとうまくいくヒントはあります!いつも家族はドラマテッィク。ときに心に沁みる安住の場所、そして明日への第一歩を踏す「生きる勇気」を与えてくれることも……。

続きを読む

愛してるよ、愛してるぜ

山田詠美
安部譲二

902(税込)  

8人の女性と9回結婚、任侠を生きた安部譲二の波瀾万丈な人生経験を、30年来の友人である作家・山田詠美が引き出す。対談が始まったころ、まだ独身だった山田さん。対談と同時進行で、10歳年下の現在の夫君と恋愛が始まり、結婚に至った(プロポーズは、本書対談取材で訪れた京都にて。その様子も収録)。さらには、76歳の安部さんの「人生最後の恋愛」も勃発し、家出をして彼女の家に転がり込む、などのハプニングも・・・。著者二人の山あり谷あり、「人生劇場」の様相を呈している。山田さんによる安部さん追悼文「ベストフレンド4ever」収録。【解説】宇垣美里 『人生相談劇場』改題

続きを読む

30代の君に届けたい 未来を拓く資産づくり

三宅廣志

968(税込)  

投資をはじめる前に読んでおきたい一冊。
海外分散投資で成功を掴むための方法と
頼りない年金に依存しないための防衛術。
投資への正しい理解が、あなたの老後生活を手助けする。
経済的不安を解決すれば、働き方、稼ぎ方、老い方までもが変わりだす。
リスクを分散して長期的戦略で利益を出す、「若さ」を武器にした投資法を分かりやすく解説。

続きを読む

一日一笑 しょうがいってなあに

キリンさん。

990(税込)  

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

キリンのレイナが見ている世界を感じて
3姉妹の末っ子として生まれたレイナ。
レイナが感じる世界は、みんなとは少しちがう。レイナ見ている世界、聞こえる音はどんなだろう。
これから友だちが増えていく子どもに知っておいてほしい「しょうがい」について、えがく。大人になってもわすれないで欲しい一冊。親子でよみ、まなぶための絵本。

続きを読む

田中裕明追悼

編集
ふらんす堂

1,100(税込)  

明澄、端正な句風で「伝統派の貴公子」と評された俳人・田中裕明。多くの評論家、俳人たちの眼から生前の人柄と作風、思想まで田中裕明を論じる。

清水哲男・坪内稔典・石田郷子・小澤實・小屋敷晶子・西村和子・仁平勝・林 桂・宗田安正・上野一孝・辻桃子・四ッ谷龍・萩野雅彦・酒井佐忠・岸本尚毅・辻田克巳・高橋睦郎・茨木和生・満田春日・山口昭男・対中いづみ・山西雅子・岩田由美・中岡毅雄・高柳克弘・森賀まり・堀込学・庄田宏文・中山世一・中村雅樹・久保文子・彌榮浩樹・南うみを・太田土男・山本洋子・田中裕明

続きを読む

ドリブルデザイナー岡部将和の挑戦を駆り立てる50の言葉

岡部将和

1,100(税込)  

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

著者は、ドリブルデザイナーという唯一無二の職業を生み出し、サッカー日本代表選手を含む多くのプロ選手にドリブル指導を行う、今世界中が注目するドリブル専門の指導者。本書では、前例のない道を切り開いてきた著者の前向きなメンタリティと、目標を確実に達成するための思考法、そして「好き」を貫いて生きる独自の人生観を、50の言葉を通して紹介する。挑戦する勇気がほしい人の背中を力強く押してくれる一冊。

続きを読む

著者
たいらさおり

シリーズ4冊  916~990(税込) シリーズ

海上自衛隊にハマッたオタク女子が、海上自衛官とうっかり結婚! しかし、海上自衛官との生活は思った以上に驚きと萌えの連続でした。本書は、海上自衛官と漫画家カップルのなれ初めから結婚生活・子育てまでを描いた、笑いあり涙ありの漫画エッセイです。待ち合わせはヒトヒトサンマル、金曜日にはカレーを食べる、出産という名の戦闘訓練、絆のありかなど頼れる海上自衛官の旦那様ならではのエピソードをお楽しみください。

続きを読む

人生論 あなたは酢ダコが好きか嫌いか ~女二人の手紙のやりとり~

佐藤愛子
小島慶子

990(税込)  

愉快痛快!年の差50歳の「真剣」勝負。

◎佐藤愛子さん曰く「人生論を書くつもりはなかったけれど、図らずも人生論になってしまいました」

◎小島慶子さん曰く「佐藤さんが下さった最後のお手紙の一節に、私は不覚にも涙が出ました」

 1923年生まれの佐藤さんと1972年生まれの小島さん。年の差50歳の二人が往復書簡を交わしました。夫婦のこと、生きること、今の時代、書くこと、話すこと、戦うこと……交わされる手紙の内容は実に様々です。
 「理屈の隘路にハマって呻吟している」小島さんの悩みに、佐藤さんはどう答えたか。佐藤さんが時に厳しく時に優しく返事をし、手紙を重ねるにつれて心の深い部分が赤裸々に綴られ、人生の大切なことが明らかになっていく往復書簡は、たっぷり笑えて、しかも深い感動を呼びます。
 
<夫婦喧嘩の大義は要するに「ウップン晴らし」ですからね。「颱風一過。後は雲ひとつない、ルンルン青い空」が望ましい>(佐藤さん)

<佐藤さんは私の愛が深いとおっしゃいます。そうかもしれませんが、だとしたら愛なんてロクなもんじゃないと思います>(小島さん)
 
 読後感はルンルン青空。元気がわき出ること請け合いです。

続きを読む

グレートジャーニー ――地球を這う〈1〉南米アラスカ篇

著者
関野吉晴

935(税込)  

およそ五〇〇万年前、タンザニア・ラエトリに誕生したといわれる人類は、アフリカを飛び出しユーラシア大陸を横断、ベーリング海峡を渡って極北の地を越え、北米大陸、南米大陸を縦断して南米最南端に到達した。この人類拡散の壮大な旅を、探検家は自らの脚力と腕力だけで遡行した。本書では、旅の途上で出会った、我われと同じ祖先をもつ人びとが、苛酷な自然とどのように折り合い、どのような生活文化を生み出し、どのように人と関わって生きているのか、一二〇点のカラー写真とともに紹介する。

続きを読む

グレートジャーニー ――地球を這う〈2〉ユーラシアアフリカ篇

著者
関野吉晴

935(税込)  

今からおよそ五〇〇万年前、アフリカに誕生したといわれる人類は、大陸を飛び出しユーラシアを横断、ベーリング海峡を渡って極北の地を越え、北米大陸、南米大陸を縦断して南米最南端に到達した。この人類拡散の壮大な旅路を、探検家は自らの脚力と腕力だけで遡行した。本書では、苛酷な自然との折り合い、調和しながら、豊かな生活文化や宗教を産み出してきた人びとの姿を活写しながら、足掛け一〇年の旅のクライマックス、タンザニア・ラエトリにゴールするまでの過程を、カラー写真一三〇点とともに辿る。

続きを読む

猫に育てられたドラゴン

著者
神虫からすみ

1,100(税込)  

このドラゴン、猫となかよし。

猫とドラゴンのしぐさに癒される、至極の猫漫画がここにある! 
幼いころから猫と一緒に育ったことで自分を猫だと思い込んでいるドラゴン。
猫とドラゴンはどんな時も一緒。
そんな2匹の日常を描き下ろしたっぷりのフルカラーで書籍化!

続きを読む

そして、みんなバカになった

橋本治

924(税込)  

誰も大人になろうとしなくなったこの国へ向けた橋本治、最後のメッセージ。2000年以降に収録された貴重なインタビュー集成。高橋源一郎氏による書下ろし文を特別収録!

『志村流』 金・ビジネス・人生の成功哲学

志村けん

1,100(税込)  

30年近くにわたって、笑いの主役で活躍し続ける志村けん。彼の生き残り哲学とは? 人生、お金、ビジネス、処世術・・・、超「非常識」コント芸人の、超「常識」哲学のススメ。

著者
月野まる

シリーズ4冊  770~1,100(税込) シリーズ

(クソ憎たらしいけど)やっぱり息子はかわいい!

生意気だけど、なんだかんだ言って憎めない長男(高1)と次男(中2)の反抗期や笑える日常を描くコミックエッセイ。反抗期に突入した息子との上手なつきあいかた、愛でかたをおもしろおかしく描く。

装丁物語

和田誠

924(税込)  

星新一から村上春樹まで――かくも愉しき装丁今昔

洗練と温かみを両立させたそのデザインの源泉は、
幅広い好奇心と書物への愛着。

依頼を受け、ゲラを読み、絵を描き、文字を配して、紙を選ぶ。
描き文字の工夫、レイアウトや配色の妙、
画材あれこれ、紙の質感にも心を配って、
一冊が出来上がるまでのプロセスを具体的に紹介。

数多の装丁を手がけた和田さんが、惜しみなく披露する本作りの話

〈電子版は和田さんの装丁をカラーで満載〉

続きを読む

美術学生イトウの微熱 研究者の卵たちの慌ただしい日常

著者
イトウハジメ

1,089(税込)  

なにげない日常。なにげない人とのやりとり。
なにげない「あの頃」が、いつの日か大切な瞬間だったと気づく。
未熟な研究者の“たまごたち”のリアルな日常×青春を贈る、
実録エッセイ漫画!

友の巣立ちと、新たな出会いの春。
青春には苦悩と葛藤、笑いとハプニングがつきもの。

好奇心をめぐる旅には、終わりがない。
美術系、数学系、体育系、文系、家政系etc。
研究第一の「変人」たちは、
それぞれの分野の研究に明け暮れ一喜一憂し……?

なにかしらの「熱」を持つ研究者の“たまごたち”の
どこかくすっと笑える日常を覗いてみませんか?

=============
Instagramフォロワー20万人超!
イトウハジメさんのイラストは下記サイトでもご覧いただけます。
●WEBメディア「マトグロッソ」⇒http://matogrosso.jp/author/Hajime-Ito/
●Instagram⇒著者アカウント@itototoon/作品公式アカウント@itobooks_info(期間限定)
-----------------------

【担当編集より】

鉛筆とコピックを用いて描かれた本書は、
どこか懐かしい気持ちとあたたかみを感じられる、作者ならではの作風です。
年齢職業関係なく研究への「熱」を持つ人々の日常。
少し不器用で空まわりをしながらも、まっすぐに“何か”に情熱を注ぐ姿は
何歳になっても眩しく輝いてみえます。
院生であり美術教師でもある作者が、なにげない日常の出来事を
新鮮な視点と筆致で描く一冊、どうぞお楽しみください!!


【目次】
ハルのオト
1章 春の空
2章 夏の雷
3章 秋の雲
4章 ニューヨークの雨模様
5章 熱の残り
あとがき

続きを読む

1~60件目/全187件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです