セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

マンガ・雑誌 読み放題スタート

はじめてのお客さまへ

『海野十三、0円』の電子書籍一覧

1~8件目/全172件

後へ

諜報中継局

著者
海野十三

無料

[初出]「新青年」1944(昭和19)年12月[文字遣い種別]新字新仮名

透明人間

著者
ウェルズ ハーバート・ジョージ
翻訳者
海野十三

無料

[作品について]「透明人間 (小説)」[文字遣い種別]新字新仮名

十八時の音楽浴

著者
海野十三

無料

[作品について]独裁国家ミルキ国では、音楽を用いた国民のコントロールが行われていた。独裁者ミルキのために、人の精神を縛る〈音楽浴〉の技術を開発したのは、科学者コハク。権力中枢における争いに巻き込まれ、憤死したかと思われたコハクだったが、火星からの宇宙船の襲来に際して再び現れる。過剰な音楽浴の強制によってミルキ国民は死に絶え、宇宙船を排撃した後、残るは人造人間を従えたコハクのみ。新たなる人間性賛美の音楽が渡る中、コハクは何を目指すのか? 「十八時の音楽浴」[文字遣い種別]新字新仮名

続きを読む

ある宇宙塵の秘密

著者
海野十三

無料

[文字遣い種別]新字新仮名

地球を狙う者

著者
海野十三

無料

[作品について]「火星に近づく」と報ぜられるとき、南洋の一孤島で惨殺された火星研究の老博士、その手になるメモには果して何が秘められていたか? これは世界最大の恐るべき戦慄だ!(本文より)[文字遣い種別]新字新仮名

続きを読む

第五氷河期

著者
海野十三

無料

[作品について]大地が揺れ、空が黒く覆われるとき新たな冬の時代、第五氷河期がやってくる。「氷河狂」と呼ばれる科学者・北見博士はその時!? 果たして人類は生き残ることができるか!? 小松左京の「日本沈没」にも通じるようなセンセーショナルな構想を描くこの作品は、「日本SFの祖」と言われる海野十三の先駆性を窺い知ることのできる作品のひとつである。現在の感覚から考えると、SFの骨格だけで、サイドストーリーのかけらもない作品ではあるが、人気のあった探偵小説とはいえ発表機会の限られていた時代の先駆的なサイエンスフィクションには、長編を書き下ろす機会はほとんどなかった。しかし、当時の読者にとって、充分以上に刺激的だったであろうことは今でも感じ取ることができるだろう。(大野晋)[文字遣い種別]新字新仮名

続きを読む

俘囚

著者
海野十三

無料

[作品について]「新青年」昭和9年2月号に発表。怪奇風。姉妹作品として「蠅男」がある。あたしは恋人の松永のために、研究室にこもってばかりいる夫を殺すことにした。しかし……[初出]「新青年」1934(昭和9)年2月号[文字遣い種別]新字新仮名

続きを読む

軍用鮫

著者
海野十三

無料

[文字遣い種別]新字新仮名

後へ

1~8件目/全172件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです