セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

48時間限定 芳文社マンガ全作品コイン30%還元キャンペーン

はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ別ランキング

『政岡としや、男性向け』の電子書籍一覧

1~8件目/全20件

作画
政岡としや
原作
坂田信弘

シリーズ3冊  各440(税込) シリーズ

「おいら、プロゴルファーになりたかとです! ロールスロイスに乗りたかとです! JCBのゴールドカード持ちたかとです!」プロゴルファー・中津信長の前に突然現れた太っちょ少年・山鹿一発(やまが いっぱつ)は宣言する。ゴルフよりも相撲部屋の方が向いてそうな体型である一発の願いを無謀だと断る信長。しかし気絶した際に何でも言う事をきいてしまうという信長の悪い癖を利用し、ちゃっかり弟子入りを果たす一発。翌日、カントリークラブの朝礼で「信長プロを5年で追い抜きますたい。俺のライバルはジャンボ尾崎ばい!」と言い放ちメンバーからも顰蹙を買ってしまう…。

続きを読む

著者
政岡としや

シリーズ2冊  各715(税込) シリーズ

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


政岡としやが描く時代劇、第1巻!
上州・三本杉藩で二百石を抱える伊庭家に伝わる家宝の秘密とは…?上州・三本杉藩で馬廻りを務める二百石の伊庭家には、
代々伝わる家宝があった。
幼少の頃より屋敷の奥の小部屋に置かれる“ソレ”を
伊庭家の子息・銀次郎は、まだ一度も見たことがない。
「伝家の宝刀」であることは聞いていたものの、
祖父、そして父より手にすることはおろか、見
る事すら固く禁じられている伊庭家の家宝。
一体それは、どんな刀なのか…? 

好奇心旺盛の銀次郎少年は、祖父と父母の外出を機に、
ついに家宝が収められる“禁断の部屋”へ忍び込む。
伊庭家に伝わる宝刀とは果たして――!? 政岡 としや(まさおかとしや):1947年大阪生まれ。
1966年にちばてつやのアシスタントとして漫画の世界に入る。
1969年にデビュー。1977年に『ダボシャツの天』が大ヒット。
同作は、ピラニア軍団の川谷拓三主演で映画化もされた。
時代劇漫画とゴルフ漫画で活躍をしており、現在は『COMIC魂』で「伝家の宝刀・銀次郎」、
『ALBA』でかつての師匠・ちばてつやの代表作の続編『新あした天気になあれ』(原作・信田朋嗣)を連載中。

続きを読む

作画
政岡としや
原作
北芝健

シリーズ8冊  各440(税込) シリーズ

港警察署・強行犯二係。ここは日本有数の荒くれ刑事が集まる部署。次々と巻き起こる凶悪犯罪に立ち向かうため、一筋縄ではいかない男たちが目を光らせていた。しかし、なにもない日は昼間から違法風俗にうつつを抜かしては手帳をちらつかせて代金を払わず、ヤクザの事務所に押し入っては逮捕を匂わせ高級寿司をおごらせる…まさに外道!ある日、警察官による殺人事件が起こり、犯人探しに指名された二係・霧坂刑事たち。所長は言う。「犯人は同僚である警察官だ。挙げれば全国数万の職員から君らは鬼だと後ろ指を指されることになる。挙げられなければ左遷だ。つまりお前らは捨て駒だ!」いいだろう、捨て駒には捨て駒のやり方があらあ!!はみ出し者刑事たちの、メチャクチャながらも熱い矜持を描いた刑事ドラマの傑作!

続きを読む

やくざ屋サン

政岡としや

495(税込)  

入院先の病院の隣の空きベッドに、怖~いやくざ屋サンがやって来た!中学二年生の少年の平穏な入院生活は突如としてブチ壊される。少年をアゴで使い、患者相手に競馬で荒稼ぎし、病室に女を連れ込んでスキ放題、夜な夜な病室を抜け出しやりたい放題。ようやく退院してオサラバ出来たと思ったら、今度は隣の家に住みついて…?!となりの超お騒がせ迷惑住人・世良公則に青春振り回されっぱなしでドツボな少年の、極道×学童ギャグ・コメディ。

続きを読む

政岡としや

シリーズ7冊  各495(税込) シリーズ

通天閣で産湯をつかったチンピラ松田天。夢はデッカク、日本一の極道になること。家出娘の夏との恋や、ナニの先まで傷を持つ無類の女好き、百足の錦三兄貴の下で、一人前の極道になるべく暴れまわる。痛快極道マンガの第一弾、ここに復活!!

続きを読む

狂刃の夏  マッカーサーを殺した男

政岡としや

440(税込)  

それは日本と日本人にとって最も暑い夏だった。そして、列島の空陸海のすべてを、暴力が支配していた――昭和二十年。千葉憲兵隊木更津分隊。大迫大尉に呼び出された男、日向軍曹。大尉の命令は、捕虜収容所から二名の捕虜を「取り調べ」のために連行する、というものだった。が、日向軍曹にはその本当の意味がわかっていた。ここでは米兵捕虜を試し斬りの的にしていたのだ…。日向は命令通り、やせ衰えた米兵捕虜を裏山へと連行していく。全てが狂ってしまった、この国の刃を携えて…。

続きを読む

作画
政岡としや
原作
滝沢解

シリーズ3冊  各440(税込) シリーズ

神戸が異様な緊張に包まれていた。警察、政治家、そしてヤクザまでが手を組み、外国人を片っ端から捕まえては甲子園球場に集める……一体これはどういう事態なのか?! それは情報…確かな筋からの情報があったからだった。「外国人マフィアが今日、神戸に紛れ込む」と。一度地下に潜られたら、見つけ出すのは困難。それならば、との水際作戦だったが、日本の組織という組織が結集しても、マフィアを見つけ出すことはできなかった。しかし…!? 神戸を舞台に、悪が、暴力が、嵐を巻き起こす! バイオレンス劇画の傑作長編!!

続きを読む

作画
政岡としや
原作
富田祐弘

シリーズ3冊  各440(税込) シリーズ

仕事と恋人を一度に失った哀れな男が、ひょんな事からプロの詐欺師に!?二双商事に勤める犬丸鋭人はある日突然上司からクビを言い渡され、自暴自棄になり入ったパチンコ店ではペテンに引っ掛かり、挙句の果てには信頼していた元同僚に恋人を奪われ…。人生に絶望し電車に身を投げようとした鋭人は間一髪、関西弁の謎の青年・サブに救われる。鋭人は彼から、一緒にスキマ師(詐欺師の別名)をやらないかと持ち掛けられて…!?「詐欺を働く時の三要素は70%の度胸、20%の戦略、そして10%の運やで!」

続きを読む

1~8件目/全20件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです