セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

マンガ・雑誌 読み放題スタート

はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ別ランキング

『新書、0円』の電子書籍一覧

1~8件目/全12件

著者
勝浦儀彦

シリーズ2冊  各0(税込) シリーズ

老後2千万円、年金、日本の将来、貯金ゼロ、健康

老後2千万円必要か? 聖書的視点で考えます。私勝浦の生きた証です、ノンフィクションです。

著者
塙宣之
著者
中村計

シリーズ4冊  0~814(税込) シリーズ

2018年、M-1審査員として名を轟かせた芸人が漫才を徹底解剖。M-1チャンピオンになれなかった塙だからこそ分かる歴代王者のストロングポイント、M-1必勝法とは? 「ツッコミ全盛時代」「関東芸人の強み」「フリートーク」などのトピックから「ヤホー漫才」誕生秘話まで、“絶対漫才感”の持ち主が存分に吠える。どうしてウケるのかだけを40年以上考え続けてきた、「笑い脳」に侵された男がたどりついた現代漫才論とは? 漫才師の聖典とも呼ばれるDVD『紳竜の研究』に続く令和時代の漫才バイブル、ここに誕生!

続きを読む

【無料】『羽生結弦は助走をしない』 ~羽生結弦を語り足りない~

著者
高山真

無料

【電子版限定】38年間フィギュアスケートを見続けてきた生粋のスケートファンである著者が、フィギュアスケート界で人気実力ともにナンバーワンを誇る羽生結弦をはじめ、平昌オリンピックに出場するスケーターや、歴代のスケーターたちの名プログラムに関して愛情たっぷりに語りつくした『羽生結弦は助走をしない』(大好評配信中)。平昌オリンピックに、書籍の刊行を間に合わせるため「語り足りなかった」12月下旬の全日本選手権フィギュアスケート選手権観戦記含む、集英社新書HP上で連載中のエッセイ「『羽生結弦は助走をしない』~羽生結弦を語り足りない~」第1回~第3回に加え、「青春と読書」2018年2月号に掲載された特別エッセイを収録した特別無料ガイド! 【目次】『羽生結弦は助走をしない』~羽生結弦を語り足りない~(第1回) 全日本フィギュアスケート選手権から感じた、スケーターの「意志」/(第2回)エッセイストから言葉を奪う、羽生結弦の『ノッテ・ステラータ』をあえて言葉にしてみた/(第3回)羽生結弦の「絶対に勝ってやる!」という言葉に、カタリナ・ヴィットからのエールを思い出す/ジャンプ以外に目を向けるとフィギュアはもっと楽しい(「青春と読書」2018年2月号掲載)/「羽生結弦は助走をしない」試し読み

続きを読む

#光文社新書この一冊~1000点突破記念~

光文社新書編集部

0(税込)  

光文社新書刊行1000点突破を記念して刊行した特別冊子。読者の皆さんの「#光文社新書この一冊」投票内容のほかに、光文社新書の著者、出版関係者の一押し光文社新書を、熱いコメントとともに掲載。最良のブックガイドとしても、ぜひご活用ください。

続きを読む

科学ニュースがみるみるわかる最新キーワード800 過去5年間の記事をベースに未来予想をプラス

著者
細川博昭

0(税込)  

いま、世界でなにが起こっているのか

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

毎日の科学ニュースもそこに登場する用語の意味がわからなければ、本当の楽しさ・おもしろさを理解することはできません。本書は過去5年間+未来予想から、800のキーワードを厳選。つながりを確かめながら読むことで確実に科学の理解を深めることができます。

続きを読む

集英社新書創刊20周年記念小冊子(試し読み付)

著者
姜尚中
著者
佐高信
著者
内田樹
著者
荒木飛呂彦
著者
望月衣塑子
他 3人

0(税込)  

【祝!! 集英社新書創刊20周年!】集英社の<知の水先案内人>として、文化、芸術、政治、経済と幅広いジャンルを網羅する集英社新書が、2019年11月、創刊20周年を迎えました。そこで集英社新書でおなじみの著者の方々にご登場いただき、集英社新書や自身の著作への思いを語っていただきながら、その歴史を振り返ります。また、数々の名著の作品紹介と試し読みも収録。ぜひダウンロードしてお楽しみください。

続きを読む

新潮新書 解説目録(2019年4月)

新潮新書編集部

0(税込)  

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

2003年4月に創刊された新潮新書。創刊ラインナップの一冊として刊行された『バカの壁』が400万部を超えるベストセラーとなり、2005年11月に刊行された『国家の品格』も200万部を突破、2017年には『言ってはいけない』が新書大賞を受賞しました。話題作・名作・問題作ぞろいの800点超をご紹介します。※当コンテンツにはまだ電子化されていない作品の情報も含まれています。ご了承ください。

続きを読む

ジャンル
新書
レーベル
新潮新書
出版社名
新潮社

信楽峻麿先生論文集

著者
信樂峻麿

0(税込)  

痛みと願いに生きる人となってゆく

信楽峻麿先生の論文の散逸を防ぎ後世の人へ伝える

1~8件目/全12件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです