セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

マンガ・雑誌 読み放題スタート

はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ

ジャンル

もっと見る

レーベル

もっと見る

著者

もっと見る

出版社

もっと見る

価格(税抜)

冊数

配信時期

その他

除外

カテゴリ別ランキング

『エッセイ、サブカルチャー』の電子書籍一覧

1~8件目/全138件

後へ

予約

10分で読めるシリーズ

著者
ひまわり
著者
MBビジネス研究班

シリーズ1226冊  102~549(税込) シリーズ

さっと読めるミニ書籍です(文章量10,000文字以上 11,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の20ページ程度)

【書籍説明】

結婚前はとても優しかった夫が、結婚してしばらくするとすごく厳しい言葉を吐くようになる。
同じように、付き合っていた頃は可愛かった妻が、すぐに怒りだしイライラして困っている男性もいる。

「こんなはずじゃなかったのに。」と思っても簡単に別れるわけにもいかない。仕事や子どものことなど生活環境がガラリと変わる離婚をするのも面倒くさい。
離婚をするための準備にエネルギーを使う元気もない。

妻が、夫が、結婚前のような優しい人に戻ってくれるのなら、面倒な離婚をしなくても済む。
いつから二人の間がおかしくなってくるのか?

「こんな素敵な人に巡り会えた!もう他にはいないだろう!」と思って結婚したはずだ。

なのに、「妻とコミュニケーションが取れない。」と嘆き。「夫が、何にもしてくれない。厳しい言葉を言う。」と離婚を考える。

どんなに仲良く見える夫婦にも、何かしらの問題を抱えている。できれば末永く一緒に暮らしていたいと多くの人が望んで結婚する。

しかし、「もうダメだ!コミュニケーションが取れない!離婚か?」と思って悩むあなたへ。

二人の関係の改善する手立てをご紹介しよう。


【目次】
【1】ある朝の喧嘩から
【2】こんなことで喧嘩?
【3】男には言葉の裏がない。
【4】男のプライド
【5】男の責任感
【6】ケーススタディ


【著者紹介】
ひまわり(ヒマワリ)
1976… 以上まえがきより抜粋

続きを読む

NEW!

異界探訪記 恐い旅

異界探訪記 恐い旅

松原タニシ

1,210(税込)  

呪われる。祟られる。

『事故物件怪談 恐い間取り』に続く「事故物件住みます芸人」松原タニシ書き下ろし単行本2作目!
異界に行って体験した不思議な話。

心霊スポット、事件現場、火の玉目撃地、戦跡、トンネル、処刑場跡、
呪いの場、自発多発スポット、廃墟、神木、樹海、人身事故の多い踏切、
霊が現れる橋、伝説の地蔵……などで実際に体験した不思議な話を収録(2016年7月~2018年4月)。

約2年間で200箇所以上の「異界」を巡った旅の記録をまとめました。
恐くて読みすすめられない話あり、旅情たっぷりでほっこりする話あり、充実の一冊。


【こんな不思議な話を収録しています】
◎ 鈴の音が追いかけてくる廃火葬場
◎ 七人ミサキを祀る神社の怪異
◎ 大阪 事故物件さんぽ
◎ 心霊写真が撮れる踏切
◎ 無数の手形がついているトンネル
◎ おばさんの声が聞こえる地下通路
◎ 首なしの騎馬兵が現れる橋
◎ 亡くなった女の子が訪ねてくる中華料理店跡
◎ 謎の手形がついている自殺多発の橋
◎ 不思議な髪が落ちているトンネル
◎ 呪いの釘が打ちつけられる神社
◎ 女の悲鳴が聞こえる断崖
◎ 火の玉が目撃されるT字路 etc.

続きを読む

すばらしき日本語

清水由美

946(税込)  

漢字仮名まじり文に五十音、あたりまえに使っている日本語のルールは、実は画期的な発明だった! 日本で生まれ育った日本語ネイティブ(大多数の日本人)たちが「えっ、そうだったの!?」と驚く日本語知識が満載。海外からの留学生に日本語を教えてきた「日本語のプロ」が、軽やかでユーモアあふれる文章でそのおもしろさ、奥深さを伝えます。日本語への愛にあふれた、目からウロコの日本語講座!

続きを読む

嫌ダッと言っても愛してやるさ!

著者
遠藤ミチロウ

825(税込)  

日本のパンクロックの元祖・遠藤ミチロウの第一エッセイ集。著者が自著の中でも最も愛した本。「この一冊で、あの(THE STALIN)デビューから解散まで(80~85年)自分が何を考えていたのか、あらゆる角度から手にとるようにわかるのだ」。破壊的で土着的。吉本隆明との83年の対談を収録。文庫化に際し、詩、未収録エッセイも収録。【※紙書籍版に含まれる歌詞は、本電子書籍には含まれません。】

続きを読む

ウサ太夫

著者
高野F

1,100(税込)  

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

同人誌即売会で300人行列、
即完売の“名作”が初の書籍化!
描きおろし作品も多数収録。

ファンキーでキュートなウサ太夫、しっかり者のネコ太郎、とってもいい子なクーマの三匹は、いつも一緒。
季節のサングリアを飲んだり、コーネリアスのCDを想像でつくったり……。

腐った世の中に“ただ居るだけ”の三匹+友達の動物たち。
ゆるくて不条理な日々の戯れは、まさに現代の鳥獣戯画!!

そのノスタルジックな愛おしさに、人気ラッパー・呂布カルマ、
アングラ漫画家・サレンダー橋本も大絶賛。


高野F(たかの・えふ)
沖縄県在住。イラストレーター、漫画家。
‘15年ごろから発表している“ウサ太夫”のイラストシリーズが
SNSを中心に人気を博し、LINEスタンプやオリジナルグッズを展開。
同人誌『ウサ太夫(1)』を‘19年夏にリリース。今回が初の単行本出版となる

続きを読む

著者
つり人社書籍編集部

シリーズ5冊  792~858(税込) シリーズ

楽しいはずの釣りが一転して思わぬ展開に。まさかの「災い」に遭遇した釣り人たちの実録体験談集。
クマを蹴落とし、クマに噛まれ、滝を滑り落ち、真冬の磯に漂流、ハリが目に刺さる、流される、荒海で決死の帰港、などなど、ありとあらゆる「マジで死ぬかと思った」災いが、次から次へと釣り人に襲いかかる…。

続きを読む

スピリチュアル系のトリセツ

辛酸なめ子

1,320(税込)  

ブームを超えた“スピリチュアル”の世界。スピリチュアル界の旗手であり、人気コラムニストの辛酸なめ子が徹底分析する。「ウェブ平凡」連載の単行本化。

バンコクドリーム 「Gダイアリー」編集部青春記

著者
室橋裕和

1,683(税込)  

エロからテロまで!
バンコクに編集部を置き、「日本の恥!」と駐妻たちに目の敵にされた伝説の雑誌「Gダイアリー」。
その編集部員が綴るウソのような舞台裏。あの熱量はなんだったのか?


男たちの夢を偏執的に詰め込んだ夢の雑誌。
俺も「Gダイの編集部で働きてえな」と思っていた読者でした。
丸山ゴンザレス(ジャーナリスト)

Gダイアリーは天使の顔をした怪物だった。誰の手にも負えなかった。
日本に負けた男たちがつくりあげた桃源郷──その蠱惑(こわく)な空間が本書で蘇る。
下川裕治(旅行作家)

エロ、旅、冒険、エロ、エロ、グルメ、エロ、比較文化、エロ、戦争、クーデター、エロ、そして青春…。
本書はアジアで最もお下劣にして純情な魂の記録である。
高野秀行(ノンフィクション作家)


【目次】
はじめに | 夢と冒険の書Gダイ

第1章 GダイのGは「ジェントルマン」のG!?
第2章 僕のドリームはバンコクにある、はず
第3章 Gダイはエロ本か旅雑誌か
第4章 タイの政変に翻弄される
第5章 Gダイに集う奇人たち 
第6章 Gダイ絶頂! アジアの伝説となる
第7章 バンコクのいちばん長い日
第8章 さらばGダイ、さらばバンコク

あとがき | Gダイアリーは死なず

タイとGダイアリーの歴史
Gダイアリー 特集とおもな連載

続きを読む

後へ

1~8件目/全138件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです