セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする
はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ別ランキング

『旅行・地域情報、実用、中央公論新社』の電子書籍一覧

1~3件目/全3件

旅行記の愉しみ 読んでから行くか、行ってから読むか

梯久美子
西牟田靖
早坂隆
西出勇志
武田知弘
他 2人

306(税込)  

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

(目次より)
<座談会>
へディンから『深夜特急』『私の戦旅歌』まで
魅惑の「旅行記」15冊
梯久美子×西牟田靖×早坂隆

<旅慣れない先人たちの「無手勝流」がすごい>
海外旅行のパイオニア列伝
西出勇志

<元祖ベストセラー旅行ガイド>
超訳 福沢諭吉『西洋旅案内』
訳・解説・武田知弘
漫画・タテノカズヒロ

<今から間に合う!?秘訣を伝授>
10連休オススメの旅
『旅行読売』編集部

続きを読む

パクチーとアジア飯

阿古真理

1,760(税込)  

好き嫌いがキッパリ分かれるパクチーの爆発的なブームとともに、
いま日本には第二のアジア飯ブームが到来している。
ガパオ、パッタイ、カオマンガイ……。
いつから日本人はこれほどまでにスパイスとハーブの香りの虜になったのか。
『Hanako』『きょうの料理』『オレンジページ』『dancyu』など時代を鮮やかに映しだしてきた雑誌や、アジアを舞台にした映画、小説、日本に急増する移民が広めた食文化を丹念に紐解きながら、日本人をとりこにしたパクチーとアジア飯の喜びの謎に迫る。
のびゆくアジア、どこか懐かしいアジアを愛し、旅し、食べ歩いている
すべてのニッポンの女子に贈る。アジア飯の魅力の源泉をさぐる一冊。

続きを読む

東京ディープな宿

泉麻人

628(税込)  

ちょっと変わっているけれど、なんだか懐かしい……東京の近郊でも旅人気分に浸れる不思議な味わいの宿に泊まり、近所をそぞろ歩いてつづったエッセイ集。

1~3件目/全3件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです