セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする
はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ別ランキング

『架空戦記、神尾秀(新書)』の電子書籍一覧

1~14件目/全14件

徳川覆天記1 家康横死

著者
神尾秀

838(税込)  

武田との密通を疑われた、嫡男信康の無実を晴らすべく、徳川家康は自ら織田信長のもとに赴いた。しかし、信長はその家康を惨殺。さらに信康の切腹を徳川家に要求する。武家の対面を汚された徳川家は、信康を新たな主君に迎え、織田との対決を決意する!

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

戦国動乱1 家康の策謀

著者
神尾秀

838(税込)  

天正18年。天下統一目前の豊臣秀吉が、小田原征伐の途中で暗殺される。その裏に徳川家康の影を感じた黒田如水は、秀吉の死を伏せたまま大坂へ戻ることを豊臣秀次に進言――。再び乱れはじめた戦国の世を統一するのははたして豊臣か、それとも徳川か!?

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

覇道武田戦記1 信玄疾る!

著者
神尾秀

842(税込)  

永禄三年(一五六〇)、信玄が動いた! 実父・信虎を唆し、今川義元を殺害、三万三千の軍を京に向けた! これを阻む信長の兵力は三千。信玄を敗退させるべく、信長のとった秘策とは!? 信玄の天下を賭けた地に、新たな衝撃が走った!

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

戦国動乱3

著者
神尾秀

838(税込)  

伊達政宗の登場により、ますます混迷を深める天下の行方。三つ巴の争いの最終決戦地は賤ヶ岳。誰もが漁夫の利を狙い様子を窺うなか、それまで沈黙を守っていた上杉軍がつい動き出す! 動乱する戦国の世を統べるのは果たして誰か!? シリーズ完結編!!

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

関ヶ原流転戦記 大谷吉継の七刻

著者
神尾秀

838(税込)  

慶長五年、関ヶ原――日和見を決め込み動かない小早川秀秋。その秀秋の裏切りに東軍の勝利を賭ける徳川家康。そして、裏切りを防ごうと画策する大谷吉継。天下分け目の戦いの勝敗を左右する松尾山の攻防を描く異色戦国シミュレーション!

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

戦国猛虎伝 1 清正の忠義

著者
神尾秀

838(税込)  

武蔵:加藤清正、相模:福島正則、尾張・美濃:前田利家――秀吉のしいた家康包囲網は完璧なはずだった…。徳川家康、関東征伐!! 15万の大軍勢が、築城の盟主・加藤清正の江戸城に迫る!! 清正・正則は家康の野望を打ち砕けるのか!?

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

戦国動乱2 政宗の野望

著者
神尾秀

838(税込)  

伊達政宗、関東侵攻―徳川家康のもとに急な報せが届いた。家康は豊臣軍攻撃を中止、伊達軍の様子を見る。時を同じくして真田昌幸も挙兵、上杉と新たな勢力を作りあげるため密かに直江兼続と接触。やがて、豊臣、徳川、伊達が三つ巴に…。

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

覇道武田戦記2 家康謀る!

著者
神尾秀

842(税込)  

信玄怒濤の奇襲によって、川中島で上杉謙信を破った武田勢。だが、その勝利の後に信玄を襲ったのは嫡男・義信の思いもかけぬ謀叛だった。義信討伐の余勢を駆って一気に西を目指す信玄に対し、家康は三方ヶ原における計略を人知れず立てていく。

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

天上の覇者 3 決戦 桶狭間!

著者
神尾秀

838(税込)  

山崎の合戦で秀吉・光秀を撃破、天下盗りに向けて家康と長久手で対峙した信長だったが、伊勢で秀吉挙兵の情報が! 死んだと思っていた秀吉は生きていたのだ。籠城戦に持ち込む秀吉、最後の強敵家康、いよいよ最終決戦が迫る――その場所は桶狭間!

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

天上の覇者 2 信長、動く!

著者
神尾秀

838(税込)  

信長、山崎の合戦で秀吉・光秀を撃破! 合戦決着後の秀吉と光秀の命運は!? 信長にとって天下布武への障壁は徳川家康ただ一人!!家康はついに動きだすのか!? 状況はますます混迷の度合いを深めながらもいよいよ決戦の時が迫る!

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

戦国猛虎伝 2

著者
神尾秀

838(税込)  

加藤清正の築いた江戸城を徳川軍8万の大軍が包囲した。城方の火薬を浪費させる、城内の内通者を煽るなど、家康は巧妙で執拗な攻撃を繰り返し、豊臣恩顧の武将たちは苦境に陥ってしまう……。果して清正は、江戸城を、そして豊家を守れるのか!?

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

徳川覆天記2 覇道への決意

著者
神尾秀

838(税込)  

父・家康の仇を討つために織田との戦端を開いた徳川信康。しかし、小牧の戦いで敗戦。敵の強大さを知った信康は武田家との連係を図るべく再び真田昌幸へと使者を送る。必勝の策を携えた若き徳川の当主は、果たして覇王を倒すことができるのか!?

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

覇道武田戦記3 信玄決す!

著者
神尾秀

842(税込)  

武田勢は家康の居城である浜松城を逆に占拠してしまう! 籠城策をとる信玄は、美濃の別働隊待って織田・松平連合軍を挟撃せんとするが、信長に動きを封じられ、しかも自軍の兵糧までも奪われてしまう。果たして信玄は信長を破り、京に上ることができるのか?

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

天上の覇者 1 安土遷都

著者
神尾秀

838(税込)  

信長・光秀・秀吉・家康――それぞれの思惑が交錯するなか、天正十年、本能寺の変は起こらなかった! そして二年後、天下統一を目前に控えた信長は、家康の追討を秀吉に命じ、光秀には安土への遷都の実行を迫る。四人が繰りひろげる、大戦国合戦絵巻!

続きを読む

ジャンル
新書
架空戦記
レーベル
歴史群像新書
出版社名
学研

1~14件目/全14件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです