セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする

小学館マンガ 48時間限定・コイン40%還元

はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ別ランキング

『芸能、光文社、光文社新書(新書)』の電子書籍一覧

1~5件目/全5件

21世紀落語史~すべては志ん朝の死から始まった~

広瀬和生

1,100(税込)  

若者はなぜ渋谷の落語会にハマるのか? 「落語ブーム」はどう生まれたのか? 「志ん朝の死」で幕を開けた21世紀の落語界――、その「激動の時代」の記録を後世に伝えるべく、現在に至るまでの出来事を、落語ファンとして客席に足を運び続けた立場から振り返り綴る。ほぼ毎日落語を聴く「BURRN!」編集長だから語れた「落語盛衰記」。今聴くべき演者がわかる、「にわかファン」にも最適な一冊!

続きを読む

ジャンル
新書
芸能
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

松竹と東宝~興行をビジネスにした男たち~

中川右介

990(税込)  

本書は白井松次郎と大谷竹次郎の「松竹」兄弟と東宝、宝塚を含む阪急グループの創業者の小林一三の物語である。劇場の売店の子と裕福な商家に生まれた慶應義塾卒という対照的な両者は看板役者、大劇場をめぐって数十年のあいだ、しのぎを削る。それが現在の松竹による歌舞伎の独占、阪急グループの東宝、宝塚の繁栄につながっていく――。膨大な資料を読み解いて描き出した、新たな演劇史。

続きを読む

ジャンル
新書
芸能
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

SMAPと平成ニッポン~不安の時代のエンターテインメント~

太田省一

814(税込)  

四半世紀にわたり、誰からも愛されながら活動を続ける国民的グループ・SMAP。彼らが活動した平成という時代は、日本そのもの、そして私たちの暮らしが先行きの見えない不安にさらされた時代でもあった。こうした時代に、SMAPひいてはアイドルは、社会とどのように関わったのか? そして社会の側はSMAP、アイドルをどう受け入れたのか? 2016年、今一番読むべきアイドル、エンターテインメント論!

続きを読む

ジャンル
新書
芸能
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

創られた「日本の心」神話~「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史~

輪島裕介

628(税込)  

「目からウロコ」「衝撃的」「出色」と各界から絶賛の嵐! 2011年度サントリー学芸賞受賞(芸術・文学部門)。

「目からウロコ」「衝撃的」「出色」と各界から絶賛の嵐! 2011年度サントリー学芸賞受賞!(芸術・文学部門)、2011年度国際ポピュラー音楽学会賞(非英語部門)受賞、2011年新書大賞10位。明治・大正期の自由民権運動の中で現れ、昭和初期に衰退した「演歌」。これが60年代後半に別な文脈で復興し、「真正な日本の文化」とみなされるようになった過程と意味を、膨大な資料と具体例をもとに解き明かす。

続きを読む

健さんと文太~映画プロデューサーの仕事論~

日下部五朗

792(税込)  

「任侠」から「実録」へ――時代の仕掛け人が明かす、二大スターの素顔とヒットの極意!

高倉健と菅原文太。日本映画界の二つの巨星が、2014年11月、奇しくも同年同月に世を去った。1960年代以降、任侠映画の代名詞となった健さん、70年代に実録路線を邁進した文太。彼らとともに歩んだ稀代のプロデューサーが、二大スターの素顔と魅力を縦横に語る。あわせて、敏腕プロデューサーならではの企画立案、キャスティング、予算管理、ヒットの狙い方など、あらゆるモノづくりに通底するヒントを一挙披露!

続きを読む

ジャンル
新書
芸能
映画
レーベル
光文社新書
出版社名
光文社

1~5件目/全5件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです