セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする
はじめてのお客さまへ

『ハーレクイン(小説)、デボラ・シモンズ・コレクション(文芸・小説)』の電子書籍一覧

1~2件目/全2件

伯爵家の事情

著者
デボラ・シモンズ
翻訳者
大谷真理子

660(税込)  

妹を弄んだ侯爵をこらしめようと決意したケイト。乗り込んだ屋敷で銃が暴発し、彼に大怪我を負わせてしまう。やがて侯爵は意識を取り戻すが……。

妹ルーシーを妊娠させた張本人をこらしめるため、ケイトは少年のなりをしてロス侯爵の屋敷に忍び込んだ。だが彼に責任をとらせたいと思ってしたことが、すべて裏目に出た。まず、侯爵がルーシーなど知らないと言って罪を否定したこと。そして揉み合いの末、銃が暴発し、彼に当たったこと。とんでもないことになった! 動転したケイトは意識を失った侯爵を、忠実な御者のトムと一緒に馬車に乗せ、自分の領地ハーゲートまで連れていくことにした。彼を死なせるわけにはいかない。ケイトの必死の看病で、やがて侯爵は快方へとむかうが……。★ハーレクイン・ヒストリカルの巨匠デボラ・シモンズの作品を今月から三カ月連続で再版します。本作は十九世紀摂政期が舞台の物語。貧乏な伯爵令嬢がヒロインです。来月は『黒い豹』をお届けします。★

続きを読む

最後の子爵

著者
デボラ・シモンズ
翻訳者
すなみ翔

770(税込)  

美しい姉へのコンプレックスから、わざと自分を醜く見せていたジェーン。ある朝、姉の家で目覚めると、社交界で浮き名を流すラリー子爵が隣に横たわっていた。

ジェーンが目覚めると、隣で誰かが寝息をたてていた。なんとラリー子爵が裸で横たわっている!ちょっとした手違いで寝室を間違えてしまったらしい。そうはいうものの、ジェーンは結婚前の清純な娘だ。おかしな噂がたてば一大事。心配したジェーンの姉とその夫である伯爵が出した結論は、このままラリー子爵と結婚するというものだった。数々の浮き名を流す子爵が私みたいな田舎娘に求婚するはずないわ。たかをくくっていたジェーンだったが、意外にも子爵は顔色ひとつ変えず、求婚してきた。そして……。★<デボラ・シモンズ・コレクション>の最終刊をお送りします。ご愛顧、どうもありがとうございました。また、彼女の既刊作品はハーレクイン文庫でもお楽しみいただけます。こちらも、どうぞよろしく!★

続きを読む

1~2件目/全2件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです