セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

小学館テキスト作品 コイン40%還元キャンペーン

はじめてのお客さまへ

海外文学電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

海外文学のランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

「SFの真の古典」

寄港地のない船

あの貴志祐介氏が「SFの真の古典」と絶賛した傑作。
宇宙船の内部がジャングルと化し、そこで人間たちは原始的な暮らしをしている。
実は彼らが住んでいる世界が宇宙船だったということが明かされるのは、まだほんの序章。
この世界にはいくつもの謎があり、それが解き明かされていく怒涛の展開にはただただ圧倒される。
鮮烈な印象を残す、驚愕の結末が読者を待っています。
『新世界より』がお好きな方には、特におすすめ。

続きを読む

折りたたむ

by担当者  (竹書房)

寄港地のない船

ブライアン・オールディス竹書房

担当者(二見書房)による『高慢と偏見とゾンビ』の推薦文

高慢と偏見とゾンビ

1800年代英国の女性作家ジェイン・オースティンの王道恋愛小説『高慢と偏見』に、「ゾンビ」が飛び込みました!
ゾンビ、うようよ出てきます。舞踏会はゾンビだらけ。主人公は果敢にゾンビに挑みます。
え、よくわからないとお思いかもですが「思っていた以上に原作そのまま(爆笑)」というご評価も。
ホラーとスリル&アクション、もちろん恋愛のトキメキをお楽しみいただける一冊です! そして2016年秋、映画公開予定です!

続きを読む

折りたたむ

by担当者  (二見書房)

高慢と偏見とゾンビ

ジェイン・オースティン/セス・グレアム=スミス/安原和見二見書房

海外文学関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです