セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

小学館テキスト作品 コイン40%還元キャンペーン

はじめてのお客さまへ

実用・ビジネス電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

実用・ビジネスランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

目を閉じても眩しい光の自転車、その名も「光害1号」

驚輝!光害1号

コミックス&アニメ『ろんぐらいだぁす!』にも登場する9本のライトが煌々と輝くこの自転車がどうして作られ、また進化を遂げたのか、ネタも突き詰めれば伝説になる、という事実を詰め込んだ素敵な1冊です。

作り方も掲載されているので、ちょっと毎日の自転車ライフに光量が足らないと感じている人は是非。

続きを読む

折りたたむ

byRW  (BOOK☆WALKER スタッフ)

驚輝!光害1号

高橋ホイコ著者センター

これは、光のプロデューサーの物語。

吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか

TVドラマにもなった人気オンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV」。
ところが2010年のサービス開始当時、危うくFFブランドが崩壊しかけるほどの危機があったのはご存知ですか?

ほぼ未完成状態でサービスが開始されてしまい、当然ユーザーからは批判が殺到。
結果、社長が謝罪をし、スタッフ新体制で作り直すという事態となってしまいました。

本書では、そんな状況下で右も左も分からないまま呼び出され、
言われるがままプロデューサー兼ディレクターに任命させられた吉田Pが、当時を赤裸々に振り返ります。

ネットをはじめ大炎上状態だったあの時、スクエニ社内では一体何が起きていたのか?

見所はなんと言っても、開発メンバーとの対談!!
特に初期プロデューサーとのやり取りは、普通絶対に語られないようなデリケートな内容だけに、
「そんなことまで暴露しちゃって、スクエニさんに怒られませんか?」と、思わずこちらが心配になります。

「光のお父さん」の次は、是非こちらのドラマ化を希望します(笑)

続きを読む

折りたたむ

byのべお  (BOOK☆WALKER スタッフ)

実用・ビジネス関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです