セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

小学館テキスト作品 コイン40%還元キャンペーン

はじめてのお客さまへ

恋愛電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

恋愛のランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

ジャンプ作品としていまだかつてない恋物語。言葉にならない言葉と想いの交錯が切ない。

青のフラッグ 1

それぞれに想う人がいながら、その矢印が互いを向くことはない。
ひらたく言ってしまえば高校生の“恋の三角関係”の物語なのですが、読んでいてると不安になってきます。
透明な空気感の中で描かれる本作は、登場人物たちの不器用ながらまっすぐな心がこちらにも痛いほどに伝わってきます。
全員に幸せになってほしい。
しかし、誰かがあきらめなけなければ、それは叶わないという結末は初めから見えており、読み進めながらこちらの胸もキリキリと痛むのです。
そしてまた、作者の KAITO先生の心理描写がとにかく素晴らしく、表情や視線が言葉にならない言葉を語ります。
作中に張られた“本心”を表す伏線に気づいたとき、切なさのあまり「あーーーー!」と思わず叫びだしてしまいそうになります。
スポーツ万能の人気者・トーマの“秘めた想い”により、 本作はジャンプ作品としていまだかつてない物語にもなっています。
それが一体何かは、是非本作を読んでご自身で読み取ってみてください。

続きを読む

折りたたむ

byMichi  (BOOK☆WALKER スタッフ)

「おじさん」はイケメンアイドルより攻略困難

おじさんと女子高生 1

中年のおじさんが、若い子とイチャイチャする。たぶん大多数の男性なら夢見るシチュエーションではないでしょうか。

しかしそれが自分の娘と同じ年齢だったら。リアルに子供がいれば、ちょっと我に返ってしまうかもしれません。私もリアル子供はいませんが、そこまで歳が離れていると、思わず自問自答してしまいます。

この作品のおじさんと女子高生は、まさに親子ほど歳が離れています。まだ16歳の彼女はひとめぼれ状態で突っ走ってきますが、分別のある大人なら普通はそんなことでホイホイ誘いに乗ったりはしないものです。

そして今作のおじさんは、そういう分別のある大人です。

ある意味この恋、イケメンアイドルとくっつくより、難しいのかもしれません。

続きを読む

折りたたむ

byコミタンM  (BOOK☆WALKER スタッフ)

恋愛関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです